ふたつの力

0a_2018032716484042f.jpg

季節外れの暖かさが続いていますね。
桜も既に満開を迎えた所が多く、桜祭りを繰り上げたり、
ワンコにとっても今が一番過ごし易い時期ですね。

クシャミで出た膿が飾り毛に付着し放題。
ブラッシングだけでは追い付かず、1ヶ月もシャンプーをしていないとガビガビ。
金曜日、午後のお散歩へ出掛けてから15時過ぎからシャンプースタート。
ラスティの夕ご飯までドライヤー&ブラッシング
18時から21時30分まで ひたすら毛玉ほぐし。


0b_20180327164915295.jpg

ラスティは、ずっと寝ていたけど疲れたよね(^^;
風通しが悪くなり暑いし、皮膚病にもなってしまうから頑張ったよ~。
お腹の毛も剃ってスッキリ。

0h_2018032716510268f.jpg



そしてそして土曜日 10回目

0e_201803271650589ed.jpg

時間を掛けて施術を受け、今回は、大典先生の診察日でもあります。
本来、ラスティのワクチン接種は10月。
セルトリ悪性細胞腫の切除手術を受けてからワクチンを2月にしています。
今のラスティの状態からワクチン接種は任意なので先延ばしにしました。
しかし、狂犬病予防接種の用紙が送られてきたので相談すると
ステロイドを服用しているタイミングの方がショックを和らげるので
接種可能ですとの事でした。
副作用も懸念されますが、万能なステロイドを服用しながら
レーザー施術とオゾン注腸をしています。
原因が判らないとここまで「結果」は出せないものなのか、
患者も付き添いも精神的にも肉体的にも限界を迎えそうです。


0f

病院を察知し、動かないと踏ん張るラスティを抱きかかえ、
駐車場から病院までの勾配を歩くのは私の心臓にも応えます。
下りは転ぶと怖いので主人が抱きかかえてます。
もちろん元気な頃はラスティ自身で上り下りしてましたよ。


ワクチン接種や狂犬病予防接種、日常の診察は地元の病院です。
一方の病院で診察を受けた内容は、どちらの病院にも報告してきています。
今回に限っては、地元の病院へ報告はしていませんでした。
午前中は磯子の病院、
午後は地元の病院。

0c_2018032716491623c.jpg

1日の内に2つの病院をはしごするのも疲れてしまいそうですが
オゾン注腸で元気になっているので一気に回りました。

ワクチン接種を2月に受けなかった理由を述べると同時に
先生からも「毎年きちんと受けているし、1年ですっかり(効果が)切れる訳でもないし、
ラスティの状況を見ながら狂犬病と一緒に考えましょう」とって頂きました。


0_20180327164839d87.jpg

お薬手帳を見せ、今日までの治療の流れや大典先生の考え、
飼い主の考え、ラスティの様子を伝え、
地元病院のI先生も「重症だねぇ。う~~ん」と考えてしまうほど。

幸いな事に、二か所の病院で同時に診察を受けられ、全てを話している事が
ある意味「ふたつの力」になります。
「ステロイドと喧嘩しない抗生物質を飲んでみる?」

今は、ステロイド、抗生物質、レーザー治療、オゾン注腸。
とにかく膿の混ざった鼻水を止めてやらないと鼻の粘膜が炎症を起こし、
既に炎症を起こして二次感染中。
ラスティの免疫力も無くなり、体力も奪われてしまうばかり。
今年に入り、3kg痩せてしまいました。
「肉球の歪み」で足が地に着けない状態にもなっており、
歩くのも辛そうです。
それでも歩くのは好きだし、筋力が衰えない様に歩けるだけ歩かせ、
途中から抱っこで帰る事もあります 
カートを引きながらラスティを歩かせたいのですが、
ヨロヨロのラスティを見ながら片手でカートを引く事も出来ず、
可愛いラスティの為、ヨッコラ抱っこして帰ります。


0d_20180327164917207.jpg

100均で見つけた介護用エプロン
鼻で息が出来ず、食事していると口でも息が出来ず、
ボロボロこぼすので、手で食べさせているので便利グッズです。
すっかりおじいさんワンコだね 
ワンコはおじいさんおばあさんになっても可愛い。


0g_201803271651008c7.jpg

汚い顔でも可愛い 
飼い主だからだよね 
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

素手 > ラスティ > 手袋

0m_20180320134210f02.jpg

春ですねぇ 
店先のお花の種類も増えました。
我が家も植え替えです。


0q_20180320134252ba6.jpg

9回目
レーザー治療、オゾン注腸を始めて2ヶ月が経過 
足腰への効果は出てきています。
特に施術を受けた数日は腰の位置が上がり、
力強く歩くとまではいかないけれどしっかりと立っています。


0l_201803201342089b0.jpg

病院から戻ると、時間に関係なくそのままお散歩をします。
この日は、庭仕事をしたいという主人を残し、
私とラスティはお散歩しました。


0n_201803201342110d0.jpg

お散歩へ出発時に一緒にいた人が同行していないと
振り返り振り返り、なぜ付いて来ないのか・・・
途中で隠れたりしても探し回ってお散歩出来なくなってしまいます。
なので、声を掛けず、気付かれない様にお散歩しました。
お散歩から戻って来て、庭仕事をする主人の姿をラスティに見せ、
「お散歩、付き合わず土いじりしてるよ~」
「ラスティよりお花なんだって~」と聞かせていると
なんとなんと 一段上がった庭へジャンプしたのです。

0g_20180320134110beb.jpg

ソファーへ上がる事も階段を上がる事も出来なくなっていたのに
全く予想していなかった出来事に2人でビックリ 
最近、主人との仲も深まっているので傍に行きたかったのでしょう 


0o_20180320134249c47.jpg


仕事から帰り、食事を終えると必ずラスティの寝ている横へ行き、
同じ様に寝ころんでチョッカイをかけます。

0p_20180320134250e9c.jpg


ラスティの膿の混ざった鼻水が垂れるので部屋中タオルや綿毛布を敷き詰めています。
正直、部屋中汚れてしまっているし、匂いもします。
私はラスティと一心同体なので何ともありません・・・とは言え
汚れても良い服や割烹着やガウンでカバーしています (^^
主人はラスティを可愛がっていてもここまでは出来ませんでした。
どんどんラスティ全てに洗脳されているようです 
なので、ラスティも主人にベッタリです。

そしてもう一つ、主人にベッタリの理由があります。
ラスティの鼻先を拭く、嫌な役目が私だから・・・。

鼻先も乾燥し、ワセリンを塗りますが、痛いので触らせません。
私には何があっても反抗する事はありませんが、
鼻先を触らせる事は我慢出来ないらしく反抗します。
どぅるっどぅるに出た膿を拭くのでガウンを羽織り、
歯をむき出しにするので万が一嚙まれても痛くない様に
ぬぅるっぬるなので厚手の手袋にビニール手袋を重ね、
ガーゼを濡らして、イザっ!
ラスティを左手でガッチリ押さえ込んで拭き取り開始。
朝晩、闘いです。

0h_201803201341126e9.jpg


普段のラスティを知る人はビックリされる事でしょう。
ビニール手袋に穴が開く程、抵抗しています。
とは言っても絶対に本嚙みしません。
「痛いでしょっ!」「NO!」
と言いながら、主人からは「楽しそうだな」と言われます。
確かに、こんな姿のラスティは無いので楽しんでいるのかも(^^
わざと口の中に手袋の手を押し込み「痛い!」と教えてます。
幼少期の子みたい・・・。
教えなくても刃向う事は無かったラスティ。


0i_20180320134113892.jpg

こんな風景が毎日繰り返され、ハタッと気付きました。
素手だったら?


0j

大人しくなりました(笑)


0k

なので、どぅるっどぅる ぬぅるっぬる を素手で取ってやることにしました 
最初からこうすれば、お互いに疲れなかったね。

素手が一番強かった  



                                                                 


一週間前のコトですが・・・ ^^; 

0b_20180320134046b97.jpg

ラスティのお散歩時間が少し遅れてしまったおかげで
幼馴染の豆柴たろくんに会えました!

ラスティは、お散歩も終わり、ガレージノ中に居たところ
たろくんがキュンキュン声を上げてラスティにアピールしてくれました。
ラスティのお散歩コースも短くなり、夕方1回と時間帯も変わり、
最近は殆どラスティと一緒の所に会う事も無くなり、
たろくんはダックス君に夢中    
なのでラスティに会ってもお互い空気常態かと思っていました。
とても嬉しく、有り難い友だちです。

0a_20180320134046cc0.jpg

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

大丈夫?

0d_20180306133533928.jpg


暖かな日差しで眠る姿に至福の時間 
春ですね 

ラスティが通う病院へ向かう高速道路は海方面なので
潮干狩り、キャンプ、行楽シーズンになると渋滞になります。
病院へ向かう時間にも影響が出て来ると季節の変わりを感じます。


7回目
0c

オゾン注腸に始まり、レーザー治療 
毎週通う治療も辛いかもしれないけれど、
膿混じりの鼻水で鼻が詰まり、常に息苦しく、
炎症からクシャミを連発し、鼻下・口回りはただれている。
そんな状態を放置する事は出来ず、少しでも楽になる方法を
内服薬と治療を使い、医師と模索中。
麻酔をして検査なり、手術なり、してやれたら
もっともっと早く楽になれるのかもしれないけど
高リスクを選ぶ事は出来ない。
後悔するかもしれないけれど、今はベストだと信じている。


病院から戻り、車をガレージに入れると
時間に関わらず、そのままラスティとお散歩へ行きます。
車 = 病院 = 楽しくない。
車 = 病院 = 散歩。
で、この日もいつもの様にお散歩へ行こうとしたら
主人がお散歩の間に洗車するよって事で
私とラスティはお散歩へGO!
主人が車に乗り込み、移動させてるな~と思ったら
バリバリッ!
ガレージの方へ行くと何事も無く主人は後ろ側を洗っている。
「今、すごい音がしたけど?」
「そう?何だろうねぇ」


思いの外、動じない主人なのでバックした時に洗車用のバケツにでもぶつかった?
と思っていたくらいでしたが・・・。
車の前を見て
!!

0_20180306153329dc0.jpg

私がトールペイントで作ったラスティのウンチBOX。
む、無残 
木がね、バリバリってなったら気付かないか??
ウンチBOXは汚れてきたので作り変えたいと思っていて
トールペイント用のBOXが見つからなかったので先延ばしに
していたのでショックは小さいですが、車は?傷は?
焦る私を尻目に「大丈夫じゃないか?」とのんびり。

いや、私はコレに気付かなかったアナタが一番心配になった 
ワンコも人も加齢は心配だ・・・(泣)

0a_20180306133528742.jpg

バケツにシールを貼って対応する事に ♪

↑ ガレージ用  ↓ 2階のベランダ用

0b_2018030613353080a.jpg

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

命の値段

B_20180221124106875.jpg

5回目

治療の効果もなかな表れないので更新はお休み・・・と思っていました。
駐車場から病院の待合室までラスティを抱っこして登りますが、
そう、病院は高台にある為「坂道を登る」イメージです。
20kgのラスティを抱っこしてハァハァ言いながら歩く私の背後から
他の飼い主さんは「大変だ~」と声を掛けながら抜かして行く~ 
なぜ、主人に抱っこして貰わないのかって?
主人は腰痛持ちと抱っこの仕方が違うのでラスティの居心地が悪いみたい 
ゼイゼイ言いながら受付を済ませ、待合室で座っていると
ラスティの前に初老の紳士が話し掛けてきました。
「どこがわるいの?」「何歳になるの?」「大人しいね」
ワンコ好きな方の一連の挨拶?と思っていたら
「今、連れて来るからね。ウチもシェルティなんです。」
ラスティより一回り小さなシェルティちゃんでした。
ラスティより一回り小さいのに23kgもあるんですって。
私が撫でようと手を出すと「嚙むから!」と口輪を出した紳士。
で、シラ~っと言うんです。
「この子の前にもシェルティを飼っていてお宅の子の様に
大人しい子だったんだけどね。
嚙むんだよ。でね、保健所に連れて行ったら50万円掛かるけど
置いていきますか?
って言われてね。50万も払わないと
引き取ってくれないんだよ
。じゃあ、仕方ないってことでね。」
おっさん!わんちゃん聞いてるよ!そりゃ嚙むわ!!(心の叫び)
保健所が50万って言わなかったらこの子に今は無かったんだ。
命に値段を付けられてしまったんだ。

でも、わざわざ病院へ連れて来ているんだからきちんと飼おうって決めたのね。
と思ったら会話に続きがあって・・・。

「地元の病院へ連れて行ったら「重度のパテラ(膝蓋骨脱臼)」と診断され、
手術を勧められたが5万~10万。
ここ(病院)は、外科・関節で有名なので連れてきたら
手術は必要ない。と言われてね。」と。

お金が掛からない方法を模索したんかい!?
でも、シェルティちゃんは手術を免れて良かったね!
頑張って寿命を全うして欲しいな。






a1_20180221110900d49.jpg

今回は、違う治療室に通され、施術とは思わず、ちょっとリラックス?
そんな筈ないか(^^; 病院内だもの雰囲気で解るよね。


a3_2018022112444930e.jpg

先ずはオゾンガスを生成して注射器をスタンバイ 


a5.jpg

リラックスのまま注射 


a4_20180221110903a95.jpg


今回はポータブル型レーザー使用

a2_20180221124448be1.jpg


腰、歯茎、鼻

a6.jpg


なかなか効果が出て来た~と喜べず、レーザーを受けると一時は悪化した様になり
症状が落ち着いてくる頃、再びレーザー。
こうして繰り返す事で一時の悪化が少なくなっていく筈なのだが、
ラスティの場合重度なので一時の悪化が少なくなる事が今は無い。
なので、レーザーを受けた帰り道は・・・こんな表情。

a7.jpg

鼻水もダラダラ
でも、君に命の値段を付ける事は絶対ない!

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

思った以上に頑固者

0_201802131754201b7.jpg

4回目

4回目のレーザー治療に出掛ける朝
とうとうウンチもしない、ゴハンもいらない 
ど~すりゃ良いの~ぉ~ 
とはいえ、キャンセルはしませんよ。
施術だけなら待つ事無く受けられるので
飲まず食わず、用足さずでも出掛けましょっ 


0b_20180213175422a92.jpg

思いっ切りふてくされてる 


0a_20180213175422533.jpg

外を見る気にもなれない?


0c_201802131754246a3.jpg

年を重ねてどんどん頑固者になってる 



施術が混んでる!!
待つコト40分。イザッ。


抗生物質とフードをまともに食べないからかずっと軟便(下痢)で
お尻を拭く時は腰を引いてしまう程痛いみたい。
そんな状態でオゾンガス注入は可哀想で・・・。
「痛くないようにしますから問題ないですよ。」
痛くない様にって・・・痛いって言わないですよ?


0g_20180213175455d03.jpg

0h_20180213175457a23.jpg

1分間、大人しく耐えてました。


そしてレーザー

0i_20180213175458124.jpg


0f_2018021317545489e.jpg

理事先生も見に来て下さいましたが「レーザー受けている子の中で1番重度かも。
でも、効くはずだよ。うん、良いと思うな」と
どこから来るのその自信~。信じる者はきっと救われる!


0e_2018021317545294f.jpg

腰とマズル、歯茎、一連を照射


0d_20180213175425085.jpg

少し膿の出る量が減ったかなと思うと次の施術。
施術すると悪い所が噴き出すので治っていくまでは繰り返し。
なので、施術して帰宅すると膿がダラダラ出て、
鼻下を拭こうとすると身をよじる程痛がります。
ラスティも膿の元凶も頑固者です。

1週間がとにかく早い!と感じるのは私とラスティだけ?


余談ですが、前日から体調が悪いと訴えてきた主人。
なんとかラスティの病院は連れて行って貰わねば、
後部座席にラスティだけを乗せ、私が運転して病院へはいけません。
ラスティの病院から戻り、病院でインフルの検査を受けた主人。
本人も先生も「熱もないし、ダルそうでもないのに検査?」と
「妻が強く希望するのでお願いします」
---------で--------
「AB混合型インフルエンザ」 
先生の所では「第1号だよ。奥さんよく分かったね~」
-----------------
高熱にならないものだからリビングでPCに向かい仕事してます。
本人は予防接種してて軽いけど、私は予防してない。
2月1周目は、高知に居た甥っ子が関東(我が家の近く)で1人暮らしをしていて
インフルになり、看病に通い、私大丈夫か?とヒヤヒヤ。
ラスティとの生活で風邪には強くなりました。
そして、昨日から義妹が体調を崩し、検査入院。
バタバタして今の更新になったのでした。
きっと、バタバタしなくても「今」まも (^^

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR