大切な物

ラスティも若かりし頃は公園で「貴公子」と呼ばれ、
たてがみを揺らしながら闊歩したものでした ウソ 
気が小さいだけなのですが、優しいと思われ、
小型犬ばかりの中、唯一大きなラスティは怖がられる事なく
お友達もたくさんいました。
年を追う毎、遊び方も変わり、お散歩コースも変わり、
世代交代も有り、公園へ行く事も無くなったので
お友達もお散歩で度々すれ違うワンコのみ。
そんな中、10年来のお友達である柴犬たろくんは、
ラスティがお散歩へ出れなくなった頃から玄関へ来てくれています。
以前は、ラスティが体調を崩していると玄関へ来たそうで
ママから「体調悪いですか?」と聞かれました。
たろくんには何か感じるようです。
今は、ほぼ毎日、我が家の玄関を訪れてくれています。


                                     たろくん無断拝借~スミマセン




金曜日、ラスティは、お散歩コースから少し外れた
たろくんちへ向かいましたよ。
同じ様に写真を撮って帰って来ました(笑)
たろくんならラスティの気配を感じてくれていたかもしれませんね。

生涯のお友達は大切だね。




リビングのマットの上に綿がふわふわ (?)




ラスティ?お鼻についてる綿は何?

ぎょえ――

マ、マットが!!




なんで?
と思ったら
コイツだ!!



倒れても痛くない様に厚手のラグマット。
ボリュームラグだから高かったのに~~
ラスティの為に探して買ったのだよ。
繊維が弱くなっていたのかな。
厚手ラグ用カバーを購入したけど、またホリホリするだろうから
しばらくこのまま。
一応、応急処置として繕いました。

動画を撮ろうと思ってもカメラを向けると写真と勘違いして
カメラ目線で止まるのです(汗)

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

やらかした(ボクじゃないよ)



う~~ん、いつに遡ればいいのかな~
人生で、切った張ったの怪我や病気は何回くらい経験するのでしょう。
とにかく切った張ったの多い私。
先日来た友人が、「ちょっと久しぶりだけど元気?」と私に連絡を入れると
「入院中」「怪我して動けない」など、(私の事を)静かだな~と思った時は、
何かしらやらかしているよね~と言われます。確かに自覚有り(^^
私が身元不明になっても直ぐに判明すると笑いのネタにされ、
足の指を骨折→手の指の腱が伸び、手術するも治らず→眼窩底骨折
怪我をする度、下から上へ
怪我をする度、おおごとになっている
さすがに眼窩底の次は命だなとみんなにからかわれ、
これ以上は無しにしてくれと主人と友人に言われ、
「無い!無い!」と何の根拠もなく自信満々に言い放ったのに
つい先日、階段を下りている途中で、ホコリを蜘蛛と見間違え、横を向いた瞬間
階段を踏み外し~~ドスン

転ぶ時に何故手をつかないのかと散々みんなに言われた後だったので
壁に腰から激突した瞬間、このまま倒れてはいけないと
肘で体を支え転倒を防ぐ事に頑張った。
けど、ズルズルと壁沿いに倒れ、尻もち。
イッタ~い! と壁を見たら~~
体壊さず、家を壊した!(◎_◎;)




眼窩底骨折の時もそうでしたが、
怪我をした直後は、歩き方や危険を意識して身を守って生活しているのに 
いつの間にか忘れてしまうようです。

壁紙が破れるくらいで怪我が無くて良かったじゃないと言ってはもらえますが・・・
ハウスメーカーのリフォーム担当者にザックリ見積もって貰ったら8万~10万Σ(ω |||)
壁紙だけではなく、中まで傷付いてしまったので金額が!!
ただ、ぶつかった場所がもう少しズレていたら
コンクリートパネルなので大怪我になっていたと言われました(^^;
そのうちリフォームするとして、目隠しを考えた


親しくさせて頂いているたろくんママさんから先日頂いたウォーターキルト
繊細なグラデーションで水彩画の様に見せる細かいキルト
大切な作品を額に入れ飾ろうと思いましたが、隠したい場所が下過ぎて断念




取り敢えず、2種類のウォールステッカーを組み合わせて目隠し






みなさん、家の中でも注意して生活しましょう!
ラスティを抱いてなくて良かった(笑)

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

解放~~



三連休もあっという間に過ぎてました~
ってイツのだよ(^^;;
お彼岸中だったので お彼岸カヨ お墓参りと
ラスティのお薬が切れるので地元の病院へ~ ふむふむ
あ、私の腰痛も我慢の限界で病院へ 大変だ~
こんな事をしながら4月になってしまっているんです 




前庭疾患を発症する数週間前から
時々、階段を下りる事に躊躇する事があり、
抱っこして下りていました。
発症の前兆だったのでしょう。
その頃は、1日のお散歩は2回。
この頃から階段は抱っこ。
もともと抱っこ大好きで、上手に抱っこされていますが
発症し、抱っこに加え、介護が重なり、私は腰痛に ○| ̄|_
休日になれば抱っこから解放されてヤレヤレ ƪ(˘⌣˘)ʃ
抱っこに不慣れなので、ラスティにとっては居心地が悪いようで
途中で降りたがったり (危ない危ない)




お出掛けが大好きなラスティは、ガレージ側へ出ると自ら車へ向かって行き、
乗りたい!乗りたい!だったのに
最近は、車 = 病院 になってしまっているので、
車には乗りたがらず、用もないのに裏へ行ってしまったり、
裏口から家の中へ逃げようとしたり。
車 = 楽しい思い してないもんね。
前回の診察で
「2歳の時の体重がベストだから、現在の表記給餌量を与えるのではなく、
理想の体重の給餌量を与えるように」
「最初はお腹が空いてイライラして、餌をくれくれとなるけど慣れるから」
と言われました。
ラスティの2才の体重に合わせると 1日給餌量を40gも減らす事に!
幸いイヤイヤ期で、給餌量を減らしても残してしまうので
お腹空いたとイライラする事もありません。
今回は、給餌量を減らしてから二週間後の診察。
「心を鬼にして給餌量を減らし、頑張っている」と自信満々で報告したのに
体重計に乗せると
「500g増えてるよ」
え~~え~~
頑張っているのに!
「代謝の悪さが上回っているからだよ。無理して痩せさせなくて良いよ。」
「えー先生が痩せさせろって言ったんじゃん。
そんなこと言われても~~もう少し頑張る。」
「突発性前庭疾患の後遺症の斜頸は若干残ったね、
よろけているのも足腰が立たないのも老化によるものと判断して、
一度薬をやめてみよう。」
「え?いきなりやめるの?」
「一錠ずつ減らしていくって言ってたけど断薬?大丈夫?」
「大丈夫!」としっかりと返答して頂いたので薬から解放~~
「右前肩が弱ってるよ。震えは衰えだよ。」
「イヤ先生怖がってるんでしょ?」
「座ると震えないでしょ?」
「震えてるよー」
「あ、ホントだ」
先生と掛け合い漫才の様な会話をしながら診察から解放~~
ラスティお疲れさま!
狂犬病接種・フィラリアの時期までは、通院しなくて良いように体調管理頑張るよ。

3月は忙しい月でした。
姪家族が来た後も愛知から友達がラスティに会いに来てくれました。
彼女もシェルティを飼っていたのですが、昨年11月に11歳で病死してしまいました。
彼女と私は、同じ生年月日で何かと引き合うものがあるようで
私がワンコを飼い始めたと知らせる以前に、
彼女の子供達の要望で犬を飼い始め、
彼女から「我が家でシェルティを飼い始めたよ。」
と連絡もらった時には、お互いビックリ‼️
里帰りをした時は一緒に遊ばせました。
彼女のシェルティは女の子。ラスティより1歳半下。
幼少期のワンコが大好きなラスティは追いかけ回してました(笑)



10年前の写真(ラスティ2歳半、蘭ちゃん1歳)
ラスティ若っ(笑)

舅さんを介護しながらも愛犬に癒されていたのに、
愛犬を亡くしてから精神的にも不安定になっていたそうで、
ラスティに会いたいと寄ってくれました。
お散歩してもらってラスティも満面な笑み




3月末、またまた愛知から友達が家族でラスティに会いに来ました。
子供達が小学生の頃、犬を飼いたがったので
ラスティは、子供達の飼い犬だけど我が家に預けているんだと言い聞かせ、
犬を飼いたがる気持ちを阻止していたんです。
なので、子供達の成長過程でラスティは面会してました(笑)
そんな子供達も新社会人と大学生。
ラスティもおじいさんになったんだね (^^
自分達の犬ではないと気付いていたんでしょうけど面会からは解放ね




26日に誕生日を迎えた主人にサプライズ
義妹家族が何かしない?と言ってくれたのは良いけれど、
会場や個々からのプレゼント、イベントの仕切り
全ての準備を私1人に任されて~やれやれ終わって解放~

みんなから頂いたプレゼント
こちらの家族からのは全て私がチョイスし、私が買いに走った物




そろそろフリー切符などを駆使して電車旅へ行きたいそうでアークテリクスのバックパック(上)
園芸用長靴(中)
頭に付ける懐中電灯・ヘッドウォーズ(下)



主人は夏でも長袖
ラルフローレンのピンクのセーター(上)
ハッシュパピーの赤いポロシャツ(中)
赤い靴下と赤いスポーツ長タオル(下)
なぜ?赤が多い?



インパクトドライバー(上)
電動測量計(右)
タッカー(左)
DIY好きな主人の為にチョイスしたのですが、実は私が使いたくて(^^;;





ふ~~
ラスティ、静かに過ごそう!

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

キャパの大小


             (兄へのプレゼント  ボクの方が似合ってる?)


3月、卒業シーズン
いよいよ、花満開の春です 
後見人報告書作成に追われながら~
甥の子、姉、兄、パパ、姪の子供の各々誕生日、
結婚記念日、と次々やってくるイベントにプレゼント選びに頭抱えてバタバタ。

ラスティの検診の報告とか、日々の事を後回しにするから
期限切れになるやら、面倒臭くなるやらで
キャパの大小を痛感している次第。

10日(金)~12日(日)
姪が赤ちゃん連れて家族でお泊り。
可愛い姪の子供だから天使のはずが、ラスティにとっては小悪魔。




3月29日で1歳になるちびっこギャング。
9日(木)、姪が挙式したアンバに1泊、
10日(金)~12日(日)、我が家泊。
来客があるとラスティは落ち着く場所が無く、
私は傍に居られないし、ラスティには招かざる客のはず。
自分に害が及ばない様にしばらく存在を消し、隅に居たラスティ。
ちびっこギャングが眠りにつくと・・・
私が枕元に居たのもあり、近付いて来て私に甘えて寝ころんだところが
赤ちゃんの頭と重なったので 




ラスティとちびっこのツーショットを撮ろうと一眼を構える姪


2人ともカメラでは無く、私を見てる~(笑)

手に握りしめたおもちゃを振るので、いつ自分に向かってくるかとドキドキのラスティ
目を突っつかれてもラスティは耐えます(;´д`)



11日(土)ラスティはお留守だったけど、木更津へイチゴ狩り 
ラスティへのお土産は忘れませんよ 

出掛けてもラスティのお散歩、薬の時間には帰らなくちゃ 



私が帰って来るのは嬉しいだろうけど、
ちびっこがどう動くかが分からないのでラスティはヒヤヒヤ 



でも、12日(日)早朝には帰って行っちゃった
それはそれで寂しいな



今度来る時は、ボクと同じくらいのレベルになってるかなー
まだまだボクには追いつけないな

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

密かに雨乞い(ママの気持ち)



3月も半ばになりました。
春が駆け足でやってくるのは嬉しい事だけど、
老いまで駆け足でやってくる事になるのは悲しい。
老いは、ラスティだけでなく、私にも(T . T)

2月末、腰がピリピリ痛いなーと感じ、
姑の後期高齢者定期健康診断に付き添った際、診てもらいました。
坐骨神経痛かな、湿布と痛み止めを出してもらい、
初期症状なので2~3日もすれば・・・。
ラスティを抱きかかえて階段の上り下りをするうちに腰を痛めたのか、
成年後見人の書類提出物を作成する為に座り続けているからか、
一時は、痛みも和らいだのですが、昨夜寝方が悪かった為に
今までになく激痛が走り、気分が悪く、動く事も話す事もままならなくなりました 




寝方が悪いのはこのお方↑のせい 

ラスティが悪性セルトリ細胞腫を発症してから
私は、ラスティのサークルが設置してあるリビングに布団を敷き、寝ています。
その後もラスティは次々と病気を発症し、私が寝室に戻る事もなく
そのままリビングで寝ています。
私も眼窩底骨折やらやってますし(^_^;)
ラスティは、幼少期からサークルで寝る習慣をつけていたので、
私がリビングで寝る様になっても 当初はサークルで寝かせていました。
が、そのうち野放しになってしまい・・。
今は、私の布団が敷かれると同時に待ってましたと布団に上がり、
私の布団の上(体の上)が定位置。



小型犬ならともかく、一人前場所取ります(・_・;
重いのなんのって~~
私は隅の方に体を曲げながら布団にしがみついている状態。
朝になり体制の悪さから腰痛が悪化。

歯を食いしばり、ラスティを抱えて階段を行き来せねば。
雨が降っていれば、お散歩も諦められる。
私は密かに雨乞い中。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
     2003/8/21生 ♂ 
     規格よりちょっぴり?大
    音が苦手で気が小さく、
    抱っこ大好き甘えっ子。
    悪性セルトリ細胞腫施術
    甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR