キャパの大小


             (兄へのプレゼント  ボクの方が似合ってる?)


3月、卒業シーズン
いよいよ、花満開の春です 
後見人報告書作成に追われながら~
甥の子、姉、兄、パパ、姪の子供の各々誕生日、
結婚記念日、と次々やってくるイベントにプレゼント選びに頭抱えてバタバタ。

ラスティの検診の報告とか、日々の事を後回しにするから
期限切れになるやら、面倒臭くなるやらで
キャパの大小を痛感している次第。

10日(金)~12日(日)
姪が赤ちゃん連れて家族でお泊り。
可愛い姪の子供だから天使のはずが、ラスティにとっては小悪魔。




3月29日で1歳になるちびっこギャング。
9日(木)、姪が挙式したアンバに1泊、
10日(金)~12日(日)、我が家泊。
来客があるとラスティは落ち着く場所が無く、
私は傍に居られないし、ラスティには招かざる客のはず。
自分に害が及ばない様にしばらく存在を消し、隅に居たラスティ。
ちびっこギャングが眠りにつくと・・・
私が枕元に居たのもあり、近付いて来て私に甘えて寝ころんだところが
赤ちゃんの頭と重なったので 




ラスティとちびっこのツーショットを撮ろうと一眼を構える姪


2人ともカメラでは無く、私を見てる~(笑)

手に握りしめたおもちゃを振るので、いつ自分に向かってくるかとドキドキのラスティ
目を突っつかれてもラスティは耐えます(;´д`)



11日(土)ラスティはお留守だったけど、木更津へイチゴ狩り 
ラスティへのお土産は忘れませんよ 

出掛けてもラスティのお散歩、薬の時間には帰らなくちゃ 



私が帰って来るのは嬉しいだろうけど、
ちびっこがどう動くかが分からないのでラスティはヒヤヒヤ 



でも、12日(日)早朝には帰って行っちゃった
それはそれで寂しいな



今度来る時は、ボクと同じくらいのレベルになってるかなー
まだまだボクには追いつけないな

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

いきなり誕生?!

先日、姪から「しばらくブログ更新してないね」と言われ、
1、2回は更新していたつもりが、3月に入り真っ白でした(^^;

ラスティは元気です!

0a_20160331105912f0f.jpg



今日、3月29日(火)

今、名古屋から品川へ戻る新幹線の中~

5月を予定日に控えている姪は、度々お腹の張りと出血が有り、
何度か安静を強いられていました。
出産準備も兼ねて里帰りをしていたようですが、
先週末、入院になってしまいました。
36周になるまでは、お腹の張りを治めて入院です。

そんな中、大学を卒業し、新社会人となる甥の勤務地が
高知に決まり、昨日28日(月)から2泊3日で姉と甥は、
新生活の準備で高知へ向かいました。

ところが、姉達が出発する前日 日曜日のに姪の容態が急変し、
名古屋市内の大きな病院へ救急搬送されました。
高知へ向かうのも躊躇し、体が2つ欲し~いと悩んでいた姉も
後ろ髪を引かれながら高知へ向かいました。

姪から妊娠したと聞いた時には、お産に立ち会う!と
話していたのですが、生まれる時には居たいけど
入院中は抱っこも出来ません。
さすがに長期里帰りは無理なので落ち着いてから
里帰りする事にしていました。


しかし、私は散々姉にお世話になったことだし、
姉が不在で不安な姪の傍に居てあげられたらと
29日今日朝一、日帰りで向かいました。
私が来るならと大ママと名古屋駅で待ち合わせ。
面会時間は15-19時。
面会に厳しい様なので、大ママとランチして向かう事にしていました。

9時に飛び乗った新幹線の中はフレッシュなサラリーマンや
通勤の男性のスーツで黒一色。
席に付いて姪から
「36周まで保たせた後 1、2日で出すなら、
この痛みからも解放され、子供にも問題なければ、
出産の方向で決まりそう」
とメールが入ったと思ったら、義兄から
「ゆっくり準備する為もあって分娩室に入った。
順調なら昼位に(出産)なるらしい。
旦那がいるから一旦会社へ行きます」
という事で、ランチはお預けで大ママと合流して
病院へ直行する事をやり取りしていました。

岐阜羽島を過ぎた頃、「無事、男の子が生まれました」

え~~~
分娩室へ向かう時を見送って、産声を聞く事を
描いていたのに~出ちゃった 

でも、今回は付き添ってあげるつもりで出掛けようとしていたら
お産になったし、ナイスタイミング 

夕方の新幹線に飛び乗ったという訳です。

転院してから判った事ですが、
転院前の病院で、貧血を補う薬を使用し、副作用で便秘になり、
下剤を服用すると便通でお腹が痛み、
その痛みが10分間隔と続き・・・
陣痛みたいですが?と聞いても心電図で反応も異常ないので
便通の痛みと診断され続け・・・
ホテルの様な病院で料理も美味しく、技術としても有名な病院なので
安心して委ねていましたが、結局救急搬送になり、
心電図の測る位置を間違えていた事、
レバーの様な出血は陣痛の始まりだったのです。
何日も痛みに耐えた姪も 出たいのに出して貰えなかった赤ちゃんも
可哀想なことでした。
無事に生まれて良かった良かった。

その間、ラスティはというと・・・
主人が家で仕事をしても大丈夫な日だからと面倒を見てくれました。

ラスティの友達になるか、小さなギャングになるかは・・・
お・た・の・し・み

さぁ~これから買い物三昧だわ 
0_201603311059110ea.jpg





テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

あっという間にその日が´д` ;

しばらく、ラスティの報告ではなく、私の入院生活報告になります。                  

自宅で転倒した際、眼窩底骨折をしたので、2月にプレート固定の手術を受けました。                                 その際、医師からは腰骨の後ろを採取し、眼窩に固定する骨移植手術を勧められたのですが、出来るだけ顔だけで収めて欲しいと懇願し、通常の眼窩底骨折手術を受けました。

半年~1年で固定したプレートを外す手術を受けます。                                      その半年後が10月7日入院。8日手術。                  まだまだ先の事と思っていたら今日になっていました^^;

今回、眼窩底に残った骨だけでは再建しきらず、眼球が奥まってしまうので腰骨を使っての再建手術も同時に行います。                     通常、人の見た目では左右の奥行きの差が3mm以上でアレ?と思われます。  右目が正常な位置にあるとしたら左目は2.5mm引っ込んだ状態です。

前回やっておけば良かったではないかと言われますが、前回同時に行ってしまうと差が出たり気に入らないのを直すことは出来ませんが、別々に行う事で、どれだけ差が出るか、どう仕上がるかが鮮明なので2度に分けたのは正解でした。

腰骨の裏をノミで削り取り、眼窩底に移植。         自分の骨なので直ぐに馴染んでいくそうで、ビスも入れません。                         眼球の位置が落ち着くまでに少々時間が掛かり、人前には出られないかも知れません。                                歩行に痛みも伴います。 ラスティのお散歩復帰が出来るよう頑張ります。



前回同様、昨夜から大ママと姉が助っ人に来てくれました。                                ラスティとバス停までお迎えです。                             大ママは、ラスティの乳母を、姉は、私に付きっ切りで病院に詰めてくれます。とても、有り難く、助かります。

前回は6時間に及ぶ長い長い手術でした。                 明日は、午前10時頃から手術が始まります。          次の更新は、翌日になるかも知れませんが、皆さんのあたたかい励ましを胸に乗り切ってきます。

ラスティに早く会うためにも!

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

深まる絆

シルバーウィークは如何お過ごしでしたか?
今年4月に亡くなった主人の伯母に関する相続において、
入院までに終わらせなくてはいけない事が山ほどありまして
雑務に追われる毎日。
そして、退院後は暫く片目が前回よりも使えないそうで、
間もなく年末を迎える為、入院前に出来る事は片付けてしまいたいと
なんだかバタバタです。
そこにシルバーウィークは有り難迷惑でした 
主人と姑の食事の支度や家事に追われ、やりたい事が後回し~。
そんな中、わたくし、祖父の命日9/29が近付き、22年目だと気付き、
慌てて二十三回忌法要を22日に行えるように手配し
お彼岸のお墓参りとバッタバタなシルバーウィークでした。

我が家は晩酌をする習慣は無いのですが、
連休になると主人は毎晩缶ビール1本飲みます。
そして、しばらくほろ酔い気分で 


0_20150925163520299.jpg

衝撃的な画像です。
大股広げて寝ていた主人の足元で、ラスティが伏せているな~
と思い、再び見ると同じ体制でゴロン 
主人に見せたらニヤニヤ
こりゃ可愛くて仕方ないでしょうね  




0a_20150925163522d2a.jpg


0b_201509251635239ba.jpg


0c_201509251635243e3.jpg

私を見てニコニコ向かって来るラスティ と思いたい。
主人とアイコンタクトで歩く様子は益々絆が深まってます。
入院中、もっと愛を育むのよね (^^


0d_201509251635266b6.jpg

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

ボクの順位危うし??

0_2015091414454017e.jpg
ラスティ、ニッコニコでお出掛け~ 

のようですが・・・病院です9/12(土)。
定期健診で磯子の病院へ来ました。
ニコニコでは無くて、実はハァハァの顔なんです 
9月に入り、暑い~ と言っても秋の空気。
人は気持ち良く過ごせる日が多くなりました。
けど、わんこにはまだまだ暑いんです。
しかも、ラスティは長毛犬なんです!お忘れな
水害まで起きた雨続きの中、この日は晴天。暑い
エアコン嫌いな主人に連れられて外待合で待機中
可哀想なので、分からず屋の主人を置いて、私とラスティは中待合へ移動。

0b_20150914144541cbe.jpg
眼球腫瘤は1日2回の目薬で様子を見ていますが、
どんどん大きくなり、上から見えるまでに成長。
私の入院も控えているので、今メスを入れても消毒したり、
薬を塗ったりのケアが出来ないので、自然に剥がれ落ちるのを
期待して次回の診察まで様子を見る事にしました。

0c_201509141445434c4.jpg
硬くなっている部分が眼球に触れ、傷を付けてしまわない様に・・・。
気を付けたくてもどうしようもない事です。
留守中、目薬をお利口に出来るよう「め・ぐ・す・り」のコマンドで
目薬を点す目を上にしてゴロンと横になり待機姿勢をすることを
教え込みましたよ。
シェルティは芸達者。
年を取っても新しい事もまだまだ吸収出来ます。

毛を巻き込んで肉球の内側の皮膚が腫れ、変形した脚も
甲状腺ホルモンも次回まで様子見になりました。




嬉しい知らせ
0a_20150914144540bd6.jpg
これを古着と言うのかな~。
姉がマタニティー代わりに着用していた「もめんやさん」のワンピース。
30年弱前のもの。
私が卵巣瘤膿腫を患い、お腹を締め付けないワンピースを着る事が多く、
元々スカート派 楽チンなのでお古として全く傷むことなく私の手元にあります。
ご近所さんに「おめでた?」「いいえ」を繰り返してましたっけ (^^;
いつの間にか触れられなくなってましたけどね。
なぜ、こんな古い服を引っ張り出してきたかと言うと
姪っ子が待望の第一子を妊娠
以前からキッズ用品を見たりはしてましたが、知らせがあってから、
これも可愛いあれも可愛いと今から楽しみな私。
ラスティより可愛い存在になるかな
いやいや、ラスティが1番!
もちろん、ラスティを越える愛は無い 

叔母と姪の関係も 姪がお母さんになる事で
私よりお姉さんになる様な ちょっぴり複雑な心境でもあるかな。


つわりで体調を崩している中、9月10月分を作ってくれました。

0A_201509161810126ca.jpg
                                     姪作<お月見>


0_20150916181010cca.jpg
                                     姪作<ハロウィン>


0d_2015091414454521a.jpg
寝苦しそうですけど・・・

0e_2015091414463723b.jpg
目が覚めたら手が痺れてフラフラね

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
     2003/8/21生 ♂ 
     規格よりちょっぴり?大
    音が苦手で気が小さく、
    抱っこ大好き甘えっ子。
    悪性セルトリ細胞腫施術
    甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR