治癒力



ラスティが突発性前庭疾患を発症してからお散歩へは行けず、
1週間以上オムツで用を足す状態になり、
その後、アシスタントベルトに支えながら室内で用を足す事が出来るようになり、
今は、アシスタントベルトを外し、私が背後から補助してやれば自力でベランダへ移動し、
用を足す事が出来る様になりました。



たろくんのブログから拝借しました(スミマセン

毎日、玄関先までラスティのお見舞いに来てくれているたろくん。
豆柴たろくんは、12歳。
たろくんとラスティは、幼少期に公園内で駆けっこをして遊んだ仲。
子供の頃からラスティはチューが大好きで、
気に入ったわんちゃんの耳をベタベタにする程舐めました。
「ベタベタにしてゴメンね」といつも飼い主さんに謝っていました(^_^;)
たろくんにもラスティからチューをしていたのに、
大人になるにつれ、たろくんのチューして~好き好き~攻撃に、
ラスティはつれない態度に・・・。
それでも、たろくんのラスティへの気持ちは変わらず(ありがたや~)
だからなのか、ラスティが脚を怪我したり、体調を崩したりすると
ママにもお姉さんにも知らせていないのに 何で知るのか
お散歩コースではない我が家の玄関先へ来てくれるのです。
クンクン・・「ラスティ君、僕来たよ。大丈夫?」と言っているかのよう。
たろ君がお散歩コースから外れて我が家へ向かうと
ママから「ラスティ君、どこか悪いですか?」と電話が入り、
実は・・・と話すことに。
心配をお掛けするので話さずにいても、たろ君に察知されてしまいます。
ラスティが発症してから、たろ君は毎日、朝夕のお見舞いに来てくれています。
いつものように金曜日の夕方も。
私達は2階に居るので、普段はたろくんが来てくれている事に気付きません。
デイサービスから帰宅した婆ちゃんとたまたま玄関で会い、
「たろ君来てくれてるよ~。下りてこれないかね」と知らせてくれたので
ラスティとベランダへ出て、久しぶりにたろ君に会ったのに
ラスティは「ワンワン」(^_^;)
ま~~吠える元気が出て来ました。ということでお許しを(苦笑)

お薬は、少しずつ減らしていくもののゼロまでにはもうしばらく。
おやつを与えていないので、お薬もおやつの様に喜んで食べるラスティですが、
今回は吐き気を伴うからか一錠が大きいので飲み込めません。




細かく砕いた薬を豆腐に埋め込んで食べさせてます。






わんこ(動物)の治癒力は凄いです。
ラスティにとっては、これが真っ直ぐ。
まだまだ平衡感覚は治っていませんが、
短い時間は立てる様になりました。

もう少し!頑張ろう‼︎
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

少しずつ回復中



12日(土)
ラスティは診察を受ける為に病院へ🚶
ボクんちの愛車はパパの不注意で工場に外泊中の為
今回は、ボクの愛車に乗って~♪
病院の近くになるとカートから降りて帰ろうとしますが、
さすがに暴れ落ちる力も無いらしく、病院まで大人しく乗っていました。


後ろから見ると首が曲がっているのがよく分かります。




地元の病院は、待ち時間もそれほど無く、ゆっくり診て頂け、
しっかりお話が伺えます。
この1週間のラスティの様子をお話し、診察をして頂くと
「治りが早い。」と先生に言われ、喜んだものの・・
「こんなにふらふらしてるのに?」
「見えてないみたいなのに?」と
再度、じっくり診て「あ、ごめん、嘘つきました。眼振あるね」
「でしょ~」
やり取りをし、まだ無理だということで
1週間分の薬を出して頂きました。

発症当時の様子や腰砕けで歩けていない状況からも
眼振が無くなったとは思えないもの~(^^;







お散歩の時間になると私を見つめて催促するラスティも
発症してからは、お散歩をねだる事も食事を催促する事もなくなりました。
早く、催促して欲しいな。











テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

発症から7日目

10日(木)朝焼け




昨日(水)で内服薬は終わり、
朝一番に病院へ連絡を入れ、ラスティの状態を説明すると
「もうしばらく薬を続けてみましょう。
薬だけ取りに来て下さい 』とのことでした。
ママっ子のラスティ。
病気になるとママっ子てんこ盛り。
家具でママの姿が見えないと不安になり、
首をもたげて探す仕草。
それでも安心出来ないと立ち上がろうとして
ふらつき、バタンっと倒れてしまう。
倒れた時に打ち所が悪かったり、骨でも折れたらと
お手洗いにも行けない(・・;)

それなのに薬を取りに病院へ???
う~~~~ん
サークルで1人お留守番させられるか?
う~~~~ん
ばあちゃんに見てて貰えるか?
う~~~~ん
いないよりいいのか・・・。
デイサービスから戻ったばあちゃんにラスティを見ててもらうことに 

受付に薬を準備しておいてと頼んだから!
薬だけだから、ダッシュで戻って来るから 


平衡感覚が壊れてしまったので真っ直ぐには歩けない。

ラスティも食事量が半減し、動かなくなり、筋肉も落ちている。
症状が落ち着いたとしても階段の上り下りは難しい。
今朝はイヤイヤを繰り返し、半分も食べてくれない。

昨日、少し良くなったと喜んだのに・・・。




一進一退。

体力も無くなってしまうね。
私が風邪をこじらせてしまったのでサークルに入れて おやすみ💤
2時間位はグッスリ眠れたけど、
カサカサカサカサ、ハアハアハアハア
オシッコかな?オムツ替えかな?
結局、気になってフリーで寝かせると、私は眠れない。
オムツを替えたり、寝ダコが出来ない様に向きを変えたり、
体を揉んであげたり、
介護もキツイし、子育てもキツイわ(笑)

可愛い顔を見たら頑張っちゃうけどね ❤

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

発症5日目

発作を発症し、立てなくなって5日目。



微弱になりましたが、眼振はあります。
その為、食欲はなかなか出てこないようで
通常の8分の1をふやかしたフードを
30分掛けて手から食べています。
が、しばらくすると嘔吐。
汚物に薬が混じっていない事でひと安心。



ただ、吐いてしまっては栄養が摂れているのか。
点滴の必要はないのか。



今朝の食事は、まだ吐き戻していないので様子見です。

昨日、届いたアシスタントバンド
介護生活になったら必要になるからと以前からチェックしていたハニカム胴着。
オールシーズン使える素材をチョイス。
ハーネスを手作りした時に、胴着も作ってみようと思っていましたが
猶予が無くなってしまいました T^T
外側のファスナーを閉めれば胴回りにゆとりがあり、
寝んねにも着用出来るZZz・・・
歩行補助などには、内側のファスナーでしっかりサポート



オムツを替えたり、立ち上がりの補助など
持ち手を引き上げてあげるだけで
私達の腰への負担も軽減されます。



お気付きですか?
そうです!
人用と同じで、介護用品は可愛い物が少なくて
アシスタントバンドも燻んだ色ばかり、
以前からチェックしておいたので
ラスティのカラーに決めているオレンジ、イエローを
チョイス出来て、病気の時でも気分が明るくなりますように
って、ラスティには関係ないね(^_^;)



アシスタントバンドのおかげで立ち上がり補助が楽なので
ラスティのオシッコ場所の為に作った2階のベランダの芝生
今まで一度も使用しないまま(・・;)
今朝、芝生の上へ連れて行ってみると
大量に初オシッコ~~
こんな事で、ここにしてくれるようになると良いなぁ



少しずつ回復しています。




テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

日常が一変

何気ない日常。
文化の日の翌日。
出来れば、金曜日に主人が有休を利用し4連休にしてくれれば
水曜日の夜から日曜日まで里帰りをしたいと考えていた。
が、有休は取れないとのこと。
いつもと変わらない金曜日。
変わった事といえば、家を空けるつもりだったので
ばあちゃんが長期ショートステイで留守ってことだけ。

水曜日のラスティ



4日金曜日
早朝5時のお散歩を終え、ふやかしたフードを6時と7時に
いつもの様にたいらげ、
朝7時、ゴミ出しに着いて来たラスティ。
私が敷地内に戻ってくるのを確認すると
そそくさと家の方へ歩き出したラスティ。
あれ?裏庭へ出たいの?
左の方へと体が傾いて歩く。
あれ?おかしい・・。
いつもと明らかに様子が違う。
でも、階段を抱っこして降りなければならない事を考えると
取り敢えず、オシッコさせなくては。
ラスティにオシッコを促すとふらつきながらオシッコをする。
家の中へ入り、2階に上がる前に婆ちゃんの部屋の片付け~
と、ラスティを見ると体が左へ左へと傾きながらペタンと腰砕け。
ど~した?ラスティ。
声を掛けると  もがきながら起き上がり数歩進んでヘタる。
20分間の間に4回の発作。
救急へ行こうか・・・。
みなとよこはまへ行こうか・・・。
定期健診を受けているので、みなとよこはまへ電話を入れてみると
「カンファレンスの為、8時30分過ぎに掛け直し下さい」とアナウンス。
発作を起こしている状態のラスティを車に乗せて私1人で向かう自信もなかった。

地元の病院へ行こう!
診察。
朝の様子を話し、4年前にも発作を繰り返した事を話す。
「う~~ん、病院へ来ると症状は出てないから何とも言えないけど、発作を起こしやすい子の薬はあるけどね~」
「今は落ち着いてるから様子を見ましょう」
再び発作が起きた場合の対処法を確認。
発作で命が取られる事はないとのこと。
ひと安心して家に戻り、少し元気はないものの普段通り。
夕方のお散歩もし、食事も完食。




珍しい「こうとく」リンゴ  
【蜜
が全体に入り、芯が殆ど無く、輪切りにして食べる】を頂き、ラスティもお裾分け🍎




何事も無かった様に頬張り♡




翌日、5日土曜日
早朝5時、いつもの様にお散歩。
6時と7時にふやかしたフードを完食。
夕方4時過ぎ、お散歩を終え、玄関前にいると
豆柴たろくんとお姉さん夫婦に普段通りに挨拶し、撫でてもらいお別れ。
5時   ラスティのフードをふやかし準備していると
顔を見つめては、なんとなくウロウロ
あれ?予兆?
大きく旋回
危ない?
直ぐに地元の病院へ電話を入れ
「なんとなく発作が起きるかもしれない。めまいが起こってる様な・・どうしたらいいでしょう?」
「予防を兼ねて薬飲んでみようか?」
薬だけを取りに行くつもりでしたが、ラスティの様子も心配になり、連れて行くことに。






診察台に乗せると、まさしくめまいが起こっている状態だと言われ、
眼振が一目で分かりました。
処置としては注射💉
突発性前庭疾患か脳腫瘍
突発性前庭疾患は、老犬に多く、原因不明。
内耳の平衡感覚が壊れてしまう病。
目が回っている状態が続き、気分が悪い為、嘔吐や食欲不振。
水さえ受け付けなくなり、食欲不振が続くと衰弱し、死に至る場合も
「先生、昨日は発作では亡くならないって!」
発作では亡くならないけど、衰弱や合併で死に至る場合もある。
泣いちゃう



家に戻り、ラスティを安心させたくて抱えていると何も出来ない



眠ってくれるのも30分程度
直ぐに目を覚まし、頭をゆらゆら
私の声の方向を探す
夜中も何度も傍で撫でてやる



ラスティ、夜が明けたよ。
発作は起きなかったけど、眼振は続き、嘔吐
水も餌も受け付けない
腰も立たないのでオムツ

何が何だかわからず 辛いね
頑張ろう ラスティ

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR