ドラマ

春を飛び越えて夏⁉️
我が家でも狭い庭にキュウリ、ナス、トマト、枝豆などなど
家庭菜園の季節到来♪
そして、プランターには花々
切り戻しに向かない咲き終えた花を新たな花に植え替える。
そして、毎年、庭ではドラマが生まれるんです。
それは~コイツの命のドラマ



コイツ呼ばわりですよ。

得意?と聞かれたら苦手と即答
それは


庭に無造作に置かれているダイダイが植わった鉢。
実をつけるものは雑草とて大事にする主人と姑。
私からすると唯単に草むしりしないだけの無精者なんですけど(笑)
アパートの住人が置いていってしまった小さな苗木を
大きな鉢に移し替えなぜか育てています。
ダイダイも実が生るならと置いてはいても大事にしている気配はない。
しかし!この時期だけは違う。
毎年、毎年、何匹もの青虫さんが顔を出します。
スズメやカラスに見つかってしまうのか、蛹になる事なく姿を消すみたいです。
そんな今年は違った!
家庭菜園も虫嫌いの私に管理はお願い出来ないと悟った主人は、
義母にナスなどにつく虫や青虫を駆除するよう頼みました。
しかし!このダイダイにいる青虫は殺さないようにと。
これはアゲハ蝶になる青虫。
さぁ~そうなると守りに入った義母!
スズメやカラスから守ってやろうとダイダイの植木鉢ごと網をかぶせ
毎日、昼夜問わずの管理人さん(^^;;
日に何度も「姿がないけどどうしたんだろう?食べられた?」
しまいには私に探してくれと。
いや~~勘弁してくださいよ~。
自然淘汰、食物連鎖、仕方ない。
そんな数日後、出勤する主人をいつもの様にベランダから見送っていると
義母に話し掛けられ何やらバタバタ
上から見ていると20kg以上はあるであろうダイダイの植木鉢を
エッコラエッコラ運び始め、私の視界から消えました。
しばらくすると手を振り、出勤しました。
そして、数分後 主人からメールが届いた。
嫌だろうけど、部屋の管理は俺とお袋でするのでよろしく!
はあ?
おいおいおい、ちょっと待て~ぃ
どういうこと??

結果、



何匹もいたのが2匹になってしまったからと(T ^ T)
応接に鎮座していた。
外置きの植木鉢にはアリもいるし、ミミズ、ダンゴムシ・・
それに、部屋の掃除までやってくれないじゃん




あれから1週間




いまや窓際に移され、どんどん成長されております





これから蛹になりアゲハ蝶に・・
早く成長して飛んでいけ~~
最近分かった事ですが、蛹の殻が根元に落ちていました。




食べられたんじゃなくて成長してたんですよぉ。
青虫にもドラマがあるんですが、私は見ないですσ^_^;




「虫さん怖い」と教えたので、ラスティは小さい時から虫を見つけると逃げます(笑)
マイナスだったのは、ケージでお留守番をさせている時に
ハエやクモがいると虫が見えている間 吠えてます(^^;;
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

なんの日?

先週の事、私の首すじにポツポツと赤い斑点が!
痒いし痛いし、首の後ろや背中、顔にも広がってきた。
なんなの~~ 
滅多な事では病院へ行かないのですが広がっていくので皮膚科へ行きました。
毛虫の毛が飛んでアレルギー反応を起こし、手で広げていると診断。
皮膚科から出された薬が合わなくて、その夜 激しい胃痛と吐き気で踏んだり蹴ったり。
数日後、やっと治ってきました。
以前から肌が弱く、田舎育ちなのに わんこのお散歩で田んぼの畦道を歩くと
手足が痒くて痒くて。
ホームセンターの材木売り場へ行っても鼻がムズムズ、手足はポツポツ
いつも売り場から離れています。
家を建築中に土台と柱だけだとシックハウス症候群の症状でした。
今回も、「桜の木や雑草の中へ行かないでね。悪くなるよ」
歯切れの良い先生にポンポンと言われ、
「犬を飼っているので・・」と言う私に
「痒いんでしょ!痕残るよ!」
そんな事言われても~~。゚(゚´Д`゚)゚。




ラスティが磯子の病院へ通い始めて10年以上
地元の病院では、ワクチン・狂犬病予防接種・フィラリア・基本的な診察
磯子の病院では、オシッコがポタポタ垂れ始めた事からのセカンドオピニオンからの
お付き合いが始まりました。
その後は、股関節・甲状腺ホルモン異常・セルトリ細胞腫切除・検診。
最近は、1ヶ月半~2ヶ月の間隔での通院です。
連休中は、他県からの患者さんで予約がいっぱいになるので
GW明けに予約を入れておきました。
朝一の予約なのに駐車場は満車。
みんな考える事は同じ。
混むし、予約でも待つし、少しでも早く入って診てもらいたい。
そんな飼い主さんで混雑。



待合室でのラスティ
                           病院が嬉しくて笑ってるんじゃないよ。
                           ハァハァ、ハァハァ、緊張中。




健診も兼ねて採血。
長毛犬の採血は大変な様で、しかも採血出来る血管が見つからない。
長い時間、腕を押さえられ、あれこれ探ってブスっと注射針を刺されても
血液が出てこない。
ジッと耐えてる姿が可哀想でした。
これも老い。




5月13日は「愛犬の日」
2月22日ニャンニャンニャンで猫の日の様にゴロ合わせではなく、
ジャパンケンネルクラブの設立日だそうです。
愛犬の事を見つめ直す機会にしてもこの日を知らない人が多いですよね。
ニュースで見るまで私も知りませんでした。
庭で鎖に繋がれ、蚊が飛ぶ中、ぬるくなって砂利も入った水が置かれ、
お散歩の時だけ家族が寄って来てくれる事にブンブン尻尾を振って
喜んでいた犬も愛犬。
今は、ほとんどが室内に居て自由気ままに歩き回り、
少しでも体調に変化があると病院へ連れて行ってもらえるのも愛犬。
形は変わっても犬達の方から愛情を注いでくれている様に思います。

もう一つの5月13日は、ラスティの大切なお友達 
たろくんの13歳のお誕生日。
いつまでも元気でいようね♪




毎年、母の日には姪からプレゼントが届きます。

主人は「『母の日』なので外食でもしようか?」と義母に声を掛けました。
義母は「ラスティ君が可哀想だから家で良いんじゃない?」
結局、家で過ごす事に。
基本は「生んでくれてありがとう」で母に感謝の日。
感謝の気持ちが、プレゼントだったり、毎日の家事を労い外食したり、
なので、義母の意見を尊重も良いですが、現在はご隠居さま。
家事を労って欲しいのは私よ~~。
世の中、時代が変わったというならば「女性の日」にして下さい!

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

ラスティの時間


5月に入り、急に暑くなりました。9連休の主人にラスティを預けて1人で新幹線に乗ってます。
不安で不安で後ろ髪を引かれながらも
明日には戻るのでお互い耐えよう!

最近、寝てばかりいるラスティ。
起きてもボケボケ
しかも寝ぐせで鼻筋の白い毛が曲がってる
8月で14歳
「大型犬にしては長生きだね」とか言われますが、
本来シェルティは中型犬
今や改良されて5、6kgの子もいて小型犬に分類される事も!
宿を申し込む時など電話応対だと
犬種を聞かれ、小型犬ですね、中型犬ですねと判断され、
体重で分類されると中型犬~大型犬に入れられます。
そこで疑問が湧いてきたのです。
わんこの年齢も7歳を過ぎてくると経過年齢を
小型・中型犬と大型犬に分けられます。
大型犬の時間経過が早いから人間換算が増えます。
ラスティの様な子は骨格で時間経過が早い?
骨格が大きな子でも元気な若々しい子は沢山います。
一概には言えないのでしょうが、
人間の一日、24時間は、犬の3日間。
7時間サークルに入れられお留守番させれば、
一日中一人ぼっちでお留守番していた事になると(O_O)
そんな記事を読んだら、ラスティとの時間が益々大切になり
離れる事に切なくなってしまいます。
そんな事を言っていたら何にも出来ないし、
ワンコを飼うなんてやめた方が良いと言われてしまいます。

それでもラスティが居てくれて良かったと思う事ばかり
親にも当てはまるなーとふと考えます。
年老いて行く親
元気で過ごしていても、必ず別れはやってきます。
遠距離でなかなか会えないとしても電話をしたり、
出来れば会いに行ったり・・
そんな事を思い、出掛けられるのもラスティが元気なうちにと
新幹線に乗りました。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR