FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底力 だ~~U@x@U

29日(水)は、病院で点滴をして様子を見てもらい、
夕方のお迎えで脈が取り辛く危険な状態となり、
腫れた足には点滴の針を刺したまま、
薬の処方も翌日、点滴も翌朝から開始してと言われ帰宅。
多分、翌朝が来ないかもしれないからだと感じました。

帰宅後、ラスティの体をさすりながら脈を取り続けました。
主人に連絡を入れると「急いで帰る」即答でした。
何よりも仕事優先の昭和人間なので、意外な返答でした。

腫れた足はテープを緩めたので腫れは引くと言われたのですが
益々腫れていくようです。
22時を過ぎて、先生のLINEに写真を添付し連絡を入れると
「大丈夫だと思います。心配ならテープを取って良いです。」
「テープを剥がすのも怖いので明日朝1番に伺います。」
とやり取りするもラスティの脈が止まらないかが心配で
眠れぬ夜が続きます。








ラスティ、キミは本物だよ!
奇跡の時間ではなく、本物だ!


朝まで鼓動を感じ朝日を見ました。

朝一番、9時に病院へ行くと先生も驚いていました。
ラスティは、本当に強い子だ。

点滴の針は外して貰いました。
体重は15kgまで落ちました。
液体フードと回復期ケアad缶とペットスウェットを
1日掛けて与えるつもりでゆっくりしっかり与える様にと帰宅しました。

もちろん復活した訳ではありません。
もう予断を許さない状況です。

ラスティの底力だ~~




ワンコにも気に入った寝方がある様で
体の左側を下にして寝ると安定しています。




でも、床擦れが出来ない様に体の向きを変えたり、
クッションを置いたりします。

それでも、イヤだイヤだと動かせない体をモゾモゾ
体力消耗するので根負けして定位置に戻します。
気持ち良さそうに寝始めます。

朝には目を覚ましてよ!!
底力を見せてやれ~~!!


スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

温もり

昨日は休診日。

甥がラスティに会いに来てくれました。
「次、来れる時まで頑張っててよ」と声を掛けて。




点滴をする足がパンパンに腫れ上がり痛々しいので
今朝、病院へ行きました。

抗生物質とステロイドも切れてしまうし、
ノミダニ駆除薬を飲ませる9月1日ももうすぐ。
ウンチは先週火曜日から出ていない。
オシッコは昨日の朝から出ていない。
昨夜からヨダレがよく出る。

不安な事をいつも一気にぶつけます。
そうすると先生はニヤニヤって笑い、「大丈夫だよ!」の一言。

なのに、今日は違う。
日曜日からラスティの反応はいつもと違う。

先生がウンチを掻き出してみると、肛門を締める力もなくなっている。
目を見ようと先生が手を出したらパクンって歯を鳴らして怒った。
「お、大丈夫だな。
このまま預かって様子見てみようね。」
「お願いします・・。」





夕方、早々に迎えに行きました。
「今日、あれから全部吐いちゃったんだよね。
吐き気留めも入れて、ちょっと多目に点滴をしました。
お口から食べるのが1番だけど強制給餌も少しずつ小まめに与えてみて。
点滴は明日の朝から再開しようか。」
と、話している間中、ラスティの目がボーッとしていて様子が気になり、
「先生、これで大丈夫なの?おかしくない?」
聴診器を当てて・・・
「脈がとれなくなってきた。」
「今、逝っちゃう感じ?」
「それも有り得る」
奥さんが「一緒に乗って行こうか?心配だなぁ」
「大丈夫・・」

りんごジュースを口元に持っていっても反応はしないけど、
目ヤニを取ってあげても怒らないけど、

ラスティ・・

呼んでも反応しないけど、
寝息はたてている。


コメントも鍵コメも心温まるメッセージ。
ラスティが繋いでくれてるPCの向こうに温かい支えがある。

ラスティしか見えていない私が不安にならないようにとラスティが1番心配しているのかな。


皆さんに支えられて
 ラスティとの残りの時間を精一杯過ごします。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

スースーZzz......



病院で治療を受けなくてはいけない状況が続き、
ラスティと過ごせる時間も限られています。
猫派だった主人も(今でも猫派?)ラスティ派になり、
夕飯を終えた後、ラスティの横に寝転び、撫でながら話し掛けたり、
「安静だから寝かせておいて」と伝えると「触りた~い」
「ラスティに触りた~い」と禁断症状を訴えてきます(笑)

それでも主人には、ラスティと過ごした時間、思い出は少ないです。
なので、ラスティにお水を飲ませるお世話係をお願いしています。
私がその場を離れていて、ラスティが心配になり、
気付くと 主人がラスティの枕元に座り、「お水飲むか~?」
率先して動いてくれています。
主人とラスティだけの時間を今は大事に見守っています。
ほのぼのした情景に時間が止まります。

7歳の頃までは徹底した食事管理で、
フードとプロポリスクッキー以外は与えませんでした。
目の前で食べても反応せず、差し出しても食べませんでした。
シニアになり、誕生日の時だけはとケーキを与えたり、
それでもむやみに与えるのではなく、果物はキッチンの隅で
1かけらのみ。どこに入ったか分からない小さなものでした。
「おしまい」と言われるとスゴスゴ退散しました。
本当に聞き分けの良い子です。

先生から「口にするなら何でも与えて良いよ」と言われました。
でも、何を与えても食べる気力を失ってしまい反応しません。
「この場所では食べられない」「これは食べた事が無い」
ラスティなりの学習で今も応えているのかもとのことでした。

厳しく躾け過ぎたのかなぁ?
ラスティ幸せだったかなぁ?

強制給餌なので「有機栽培りんご100%ジュース」を
飲ませてみよう!
「ゴクゴク…」イヤイヤもせず「ゴクゴク…」
下痢や吐いたりしなければ少しずつ…ね。




土曜日は病院へ行きませんでした。
病院へ行ってしまうと夕方までラスティは居ません。
主人と私とラスティ、どこへも出掛けず3人の時間を
過ごしたいと思いました。

ラスティからのメッセージだったのかな。

26日(日)、朝一診療開始時間前に病院へ行きました。
何も聞かず「ん~~夕方まで預かろう。今日は良くないね。」
「急に?そんなに?大丈夫・・・だよね??」
「取り敢えず診てみるから」

ハンドルを握りながら涙を堪えて家に戻りました。

夕方、診察室に入ると「一応検査したんだけどパパさん来てる?」
主人も診察室に入りました。
「朝、来た時にあまり良い状態ではなかったので検査しました。
良くない状態です。肝機能も低下が始まりました。
貧血も脱水症状も再び悪くなっています。
数値がみんな低下しています。」

私の耳には入って来ませんでした。

「どうなるの?どうしたらいいの?」

「一応、後ろ足から点滴針挿入しましたから24時間ゆっくり落としましょう」




「先生!覚悟を忘れた頃にまた覚悟なの?」
「また同じなら良いじゃん」と言いながら先生はラスティの耳元で
「な!がんばれよ」と声を掛けてました。

スースー…スースー…
弱い寝息に耳を傾けます。

寝息が聞こえない・・・振り返り ジッと肺が動くのを確認。
ホッとします。

はぁっ、はぁっ
苦しいの??心配のなり体をさすります。

スースー…スースー…
静かな寝息に安堵します。

朝も昼も夜も夜中も
始終ラスティの寝息に耳を傾けながら
「1人」になる恐怖を感じます。

どうか明日がきますように。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

「ついて!」

ラスティ~「ついて!」
ママに「ついて!」 離れちゃダメだよ‼︎

ラスティの瞳にママは映ってるのかなぁ
ママの声は届いているよね!

ねぇ、ラスティ
ママのコマンドに困ってる?

ねぇ、ラスティ
おやつを前にジーーッと待ってたよね。

ねぇ、ラスティ
「ラスティ」訳もなく呼び掛けるのが大好き。
コマンドを待って耳を立ててたよね。



昨日から一変、
朝5時頃、鼻から再び膿の混ざった鼻水が出始め、
6時頃、静かに血がポトンポトン落ちる。
と、一瞬のうちに血と血糊が噴き出した。




先生の携帯と連絡が取れないので、
9時からの診察時間を待つように 8時50分病院前でスタンバイ。
結局、毎日通ってるね。




昨日は点滴の針も外せてホッとしたのにね。
血管も細くなり針も刺せなかったら注射か内服薬で対処。




先生はいつも私の体を心配して下さり、
「寝てないでしょ?預かる?ゆっくりお迎えして」と言われます。
「直ぐ迎えに来ます!」
なかなか診察室を離れない私を苦笑いしながら送り出す先生。
「どうする?預けるの嫌なんだよね?」と言われます。
預けるのも入院させるのも嫌でした。
今はそんな事を言ってられませんが(^^;
磯子の病院は、付き添いスペースが有り、24時間OK。
地元の病院は、どこに寝かしてるの~~!って
元気な頃は我がままも通したけどね。

ママも頑張るよ。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

1歩また1歩 前進

IMG_2489.jpg

皆さんの応援を受け、無事に15歳を迎えられ、
1日1日前進あるのみ 


IMG_2488.jpg

前進はするものの、何だかんだと毎日病院へ駆け込んでいます 

点滴を数日続けると血管が詰まり、点滴が落ちなくなります。
針の場所を換え、数日続ける事を繰り返し、
今朝も点滴が詰まってしまいました。
点滴を落とす為の薬をラスティに刺してある管に流し込む。
いつもはこれで詰まった血管も流れ出す。
今日は力一杯注射器を押しても薬は入って行かない。
力任せに押してみたらブファって注射器の薬が破裂 (- -;
朝一で病院へ駆け込み、血管が死んでいるので
点滴針を抜いてもらいました。
今日一日は点滴無しで過ごします。
ラスティの体が楽になると良いけど・・・
点滴されてる方が体は楽なのかも。


IMG_2478.jpg

安定する向きがあるらしく、左側を下にして寝かせると
静かに寝に入ります。
床ずれ防止で向きを変えてあげると・・・。
左側を下にしようと起き上がって一生懸命向きを変えようと
ジタバタしています。
結局体力消耗を心配して直ぐに右側下に寝かせます。


IMG_2480.jpg

同じ様な写真ですが、コレはオシッコをしています。
ラスティの状態(足がナックリングして立てない)の子は、
殆どタレ流すからオムツしていれば大丈夫。
と言われたのですが、寝たままオシッコウンチは今でもしません。
オシッコをしている時は顔をお腹側へ起こす仕草を
何度も繰り返します。
オムツを変えて貰うまで上半身を動かして
起き上がろうと仕草をします。
プライド?綺麗好き?なんだろう。
何にしても疲れるね。


1歩1歩、また明日を迎えられるよう前進あるのみ

ラスティの寝息を聞きながら
ラスティが居る幸せを感じられます。
皆さんにラスティは「強い子」と言われます。
確かに我慢強いラスティ。
幼少期から刃向う事も無く、何をされても耐えてました(笑)
きっと今も辛いのに私が「待て!」ってしてるから
寝たきりの辛い状況にもずっと耐えて傍に居てくれるのかな。
「ヨシ!」は掛けられないな。
ごめんねラスティ。
「待て」。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

感謝の日

IMG_2451_20180821201328df9.jpg

RUSTY 15th BIRTHDAY!!

ラスティが誕生日を迎えられました!
皆様の応援に応えようと踏ん張ってくれました。
皆様の応援に感謝、ラスティの頑張りに感謝
ただただ感謝の1日です。


IMG_2453_20180821201041ae3.jpg

寝てばかりいるラスティ。
記念写真を撮る事は難しくなりました。
それでも写真が撮りたくて、バースデイの帽子を乗せても・・・
全く起きる気配は無し 
そこで
「ラスティ~カ・メ・ラ!」のコマンドに


IMG_2455.jpg

お~~開いた開いた 
えらいな~ラスティ!
さすがカメラ目線、カメラ大好きだったものね。
精一杯の笑顔かな。
みんなに「ありがとう!」だね。


IMG_2460_201808212013301fb.jpg

  
ラスティのオリジナルタオル 
いつもラスティに代わって私を喜ばせてくれてありがとう


IMG_2466.jpg

モーちゃんママさん 
かわいい手作りリース
チワワのモーちゃんとシェルティのラスティ、
犬種は違うけど、ブログを通してラスティが繋いでくれたお友達
お裁縫が得意でモーちゃんのお洋服やご自分のお洋服も作られているけど、
フエルト作品は初めての挑戦とのこと。
お仕事もされていて、お忙しい中、
ラスティの事を思い、1針1針心を込めて作って下さいました。
とっても大切なご縁に感謝です。


IMG_2457.jpg

たろくんお姉さん  
ライオンさんの様にラスティも強くと長居を込めて ひんやり枕
私達にもゼリーを 
ご家族で応援して下さり感謝してます。


IMG_2459.jpg

たろくんママさん 
シェルティグッズをバッグ一杯に詰め込んで。
いつも支えて頂き感謝しています。


IMG_2462_2018082120133355e.jpg

義妹 
1月に愛犬をお空へ送り、寂しさを埋める様に
ラスティのお世話を手伝ってくれて感謝。


前回のブログにお誕生日お祝いコメントや応援コメントを頂き、
本当にありがとうございます。
皆さんの応援が私とラスティの力となっています。
ラスティの奇跡の時間に感謝です。



IMG_2474.jpg

プラグインのブログパーツ「365カレンダー」が
なぜかラスティになっていなくて調べていたらシェルティパート2でした(^^
ぎりぎりセーフで修正間に合いました。


IMG_2438.jpg

昨日、たろくんも会いに来てくれたのですが
ラスティにはタイミングが合わず、会って貰えず、
私ではちょっとご不満?(笑)
いつもラスティを心配してくれてありがとう。


IMG_2429.jpg

毎日、病院に通っています。
珍しく起きてるショットでした。

次の目標立てなくちゃね。
ラスティ、おめでとう!
ラスティ、ありがとう!!

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

負けるもんか!!

IMG_2403.jpg

ラスティを病院へ連れて行くのは担架マットのおかげで
すこぶる快適になりました。
きっとラスティも快適になったはず。
同時に、マナーおむつやウェットティッシュ、シート等
必需品の手荷物をなんとかせねば!
サーフメーカー「RUSTY」の携帯リュック 
以前は、湘南に「シェルティクラブ」という雑貨屋が有り、
小物から洋服まで揃えられましたが、お店が無くなってしまい、
シェルティグッズが手に入り辛くなり、ならば「rusty」で
ロゴ一緒!と自己満足し、バッグや洋服、お世話になってます(笑)
どこまで~もワンコが、シェルティが、そしてラスティが
大好きなんだってくらいラスティ命 


そんなラスティも私にくれた「奇跡の時間」を
現実的な時間に変えてくれています。
しかし、
15日(水)
夕方、鼻血が再び出ました。
幸いお盆休みで主人もいたので診察時間内ギリギリで駆け込みました。
土曜日の血液検査では白血球に問題も無かったし、
取り敢えず、点鼻の止血剤で対処しましょう。
家でも止血剤をするよう出して頂きました。

IMG_2377.jpg


夜中も出血は治まる事なく、シートを換え、
鼻の表面だけでも血が固まらない様に拭き取ってやります。
木曜・金曜日は、家で様子を見ていました。
17日(金)
姑をショートへ送り出し、ラスティと過ごしながら、
土曜日病院へ連れて行くのも 今日連れて行くのも同じなら、
まだ出血が止まらないうちに診て貰おうと思い、
夕方、病院へ行きました。
診察室に入るとピタッと鼻血は止まっているのです。
「え~~、ホントに止まってなかったよ」
昨日から出ていなかったオシッコも車の中で出るし、
「ラスティは外に出たかったんだね」と奥さんに言われ、
「酷くならなくて良かったじゃない」と笑い慰められ、
「あの時は2、3日だと診たけど本当すごいよ」と先生。
せっかく来たのに~と思いながら、
ま、オシッコ出たし、と帰宅しました。

オシッコが出なくて悩んでいたら、車に乗せるとするようになってます(^^

19時を過ぎてしまい、薬とフードの準備をして
ラスティの枕元に座った瞬間、鮮血が鼻から吹き出しました。
最近の鼻血は膿も混ざってドロッとしていたので
そんなに問題にはしていませんでしたが、以前の様な鮮血になり、
出血量が増えています。


IMG_2393.jpg

病院は診療時間外でしたが、直ぐに、先生の携帯に写メし、コール。
折り返しの電話を頂き、指示を仰ぎ、自分で処置しながら夜が明けるのを待ちました。


18日(土)
IMG_2398_201808191329438a7.jpg

点滴に止血剤を混ぜ、病院で様子を見る事に。

再び、ラスティのいない空間を味わう事に。
でも、少しずつ気持ちが違っているのかな。
ラスティが踏ん張っている間は泣かないよ。


IMG_2401.jpg

ラスティのベッドやタオル、小物を洗い、
ガランとした空間が寂し過ぎるのでラスティの写真をテレビに投影 
お迎えの時間まで「体が疲れてしまうから息抜きしなさい」と
先生夫婦に言われましたが、気分転換?何すれば良い?
結局、お迎えの時間までラスティのコト考えてた。


IMG_2411.jpg

帰宅後30分ほどは出血も止まったかのようでしたが、
止まる訳もなく、貧血は進み、血班が増え始めました。
19日(日)
今日も病院で止血剤と点滴をしています。
明日からは自宅で24時間点滴し、私の傍で過ごします。

ラスティと1分1秒、傍で過ごします。
幾度も幾度も遠ざかるのに
ラスティ、強い子だね。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

病院の引き継ぎ

0e_20180817163806579.jpg


11日(土)
よこはまみなと予約検診日です。
ラスティを連れての移動を考えるとキャンセルも考えました。
やはり8年以上お世話になった病院なので
私達だけでもご挨拶をして最後にしようと思います。
当日、ラスティも連れて行くべきだと思い、
いつもの様に磯子へ向かいました。

ラスティが幼少期から「尿漏れ」が治まらず、地元の病院では
大きくなったら治ると言われたのですが、悩んでいる私に
親しくさせて頂いているたろくんママさんが
幾つかの病院を教えて下さり、その中の1つの病院がみなとよこはまでした。
ラスティが最初にお世話になったのは村上先生。
2年後、村上先生がお父様の病院を継がれる為、
大典先生に引き継いで頂きました。
2012/04悪性セルトリ細胞腫切除手術からのお付き合い。

大典先生に呼ばれると同時に「体重計りましょうか」
診察して頂くのは忍びないと思いながらも診察室に案内され、
体重を測りながら「一気に体調が悪くなり・・・」と切り出し、
通い切れない事を伝えると大典先生はとても優しい声で
「ラスティ・・・そうか・・・・頑張ってるね・・・」
とラスティに優しく聴診器を当てました。

0_20180817160431a13.jpg


全く泣くつもりはなかったのに
私の感情は先生の声掛けと共に溢れ出しました。
主人がお世話になったお礼と感謝の言葉を伝えている間、
私の頬を涙が伝い、うんうんとうなずくのに精一杯でした。
簡単に挨拶を済ませたら終わりだと思っていたのに
大典先生は何度も何度もラスティの足をさすり、
お腹を撫で、「いろいろあったね・・・」
今度は顔の方に回り込むと
タオルを手に「嫌な事しないよ。お顔を拭かせて」と声を掛けながら


0a_20180817160433f90.jpg

「ラスティ・・・そうか・・・」
「もうすぐ誕生日ですよね・・・」と。
先生とラスティを見て涙が止まらない。
診察室を出る時、きちんと挨拶出来たのか覚えていないくらい。
待合室に出てもラスティを担架マットで抱きながら涙が頬をつたい、
周りの人の視線を感じても涙は止まらず、病院を後にしました。

最後に大典先生は「点滴が負担になる時が来ます。
そしたら、日々寝られる様に薬で苦しさを取る事も出来ます。
力になれる事はありますからいつでも電話ください」

ワンコ目線で本当に優しい先生でした。
時にはその優しさが邪魔になる程、細やかな先生でした。
お世話になりました。


横浜の病院を後にし、そのまま地元の病院です。
最後の挨拶をしてくる事も伝えてあったので
「もう病院へ行って来たの?」
「はい。これから全てをお願いします!」
血液検査をしてステロイドも半量にします。


0f_20180817160440836.jpg

点滴を続けたので血管が無くなってしまい、採血は後ろ足。
ラスティは病院のハシゴにへトへト

本当に頑張ってくれています

0c_20180817160436495.jpg



「おとぎの蔵 豆の樹」
名古屋のアイドルのSNSから火が付いた「くず餅バー」
岡崎に住む姪っ子からの陣中見舞い
不思議な触感、ローカロリー 是非お試しを!

0i_20180817160444416.jpg


姉からは豆の樹の和菓子
其々がおとぎ話に掛けて楽しいお菓子。
ホント運身美味しい和菓子ですヨ。
0j_201808171607014a7.jpg

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

楽しもう♪

0a_20180807211536eaa.jpg

↑ 去年、いつ頃だったかな~
突発性前庭疾患を患った後だけど可愛いラスティ 


自宅で点滴をしていますが、自力で上半身を起こしたり、
這いずろうと(這いずれていませんが)動くようになり、
点滴の針が抜けてはいけないので、私が熟睡出来なくなり、
睡眠不足を心配し、夜は点滴を外す事を勧められ、
毎晩ではないけれど朝再開しています。
ところが、朝再開すると点滴が落ちてこない。
血管に詰まりが出てきました。


8/4(土)
病院へ行き、夜間点滴を止めて朝再開する時には
血管が詰まって点滴が流れにくくなってきていました。
「(点滴)少し休んでみる?」と言いながらも
脱水症状を確認すると「点滴量を減らそうか・・・」
私に一任される事になりました。

点滴をする事で体は楽になるだろうから休まず続ける事にしました。


驚くほどラスティは踏ん張っています。
グッタリした体なのにカリカリフードを食べ、
オシッコウンチはベットから起こすとします。
鳴いたり吠えたりもせず、静かに寝て待っています。
時間と様子で補水したり、寝返りさせたりします。

0_20180807211535249.jpg

長毛犬なので見た目では、変化を感じませんが、
16kgまで痩せてしまいました。


日曜日、点滴も補水液も続けているのに
丸一日オシッコが出ておらず、心配していましたが、
月曜日の朝になり、少量のオシッコが出ました。
マナーおむつを替えていると道が出来たのか、
次から次へと溜まった分が出始め・・・
ベットを濡らしてしまい、プレスエアーマットも洗濯 

0f_201808072115438c6.jpg


ラスティもあっちへこっちへ移動され

0g_20180807211544117.jpg


点滴の可動範囲内でヨッコラッショ 

0i_2018080721154776c.jpg


ヨッコラショ ヨッコラショと と移動させていると
何だか楽しくなってきて(私、壊れ始めた?)
ラスティが生きてるって実感し、全てを楽しもう ♪と思えます。

0j_201808072115493aa.jpg


小さいブレスエアーマットで代用

0k_201808072115507c1.jpg


小っさ (笑)

0l_20180807230032124.jpg


一気にマナーおむつ4枚分のオシッコ 
こんな物でも愛おしくて楽しくて(やっぱり壊れてるかな)

0h_20180807211546583.jpg



8/6(月)
カリカリフードより回復期ケアの缶詰を喜んで食べる様になり、
ストックしてある缶詰が足りなくなるのと 
点滴の針を刺した腕の腫れも気になったので
ラスティはお留守番させ、私だけで病院へ行きました。
先生と色々話していると、腕の腫れは点滴が漏れ出したか?
先生は、針を刺したまま点滴を休んで腫れの様子を見てと
仰いましたが、帰ってラスティ連れてきます!


0d_20180807211540971.jpg


腕の腫れは血管が細くなっている為、詰まって来ているもので
「漏れ」ではありませんでしたが、あまりに痛々しく、
食事も頑張って食べられているし、一旦針を抜いて休める事を選択しました。

0e[


先生の指示の元、治療も介護も私の意向を組んで
進めていけるよう話し合っています。


「奇跡の時間」を介護して後悔しない様にと残してくれているんだよと
慰めるように言われる事が多いのですが、
介護をしても しなくても これだけの事をやったからとか、
こうすれば良かったとか、後悔するとかは私の中にはありません。
ただただ、「失う」事が怖いだけです。



か細い息遣いですが穏やかです。

IMG_2337.jpg


image1.jpeg

ラスティの為に設置したオシッコ場も 以前は雨が降る前には
屋根を出し、砂場にカバーをしていましたが、
今は消毒の為にも雨に打たれ・・・
家の中も外もラスティの状況に応じて変化し、時の流れを感じます。


姪からラスティの写真送って欲しいと言われて
昨年の楽しそうにお散歩する写真です。

0c_20180807211538a08.jpg


ラスティ、本当に強い子です。
応援ありがとうございます。


0b_201808072115378d7.jpg

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

ガンバレ~!

0f_201808022013397a0.jpg

「命の危険を感じる暑さ」
「無用な外出は避ける」
こんな予報を聞いた事があっただろうか。
お散歩が大好きなラスティ、今年の夏は暑くて歩けないよ。
長いフサフサの毛は気品があって自慢な容姿だけれど
この暑い夏にはちょっと邪魔かな。
ラスティ、聞いてる?
ラスティが私へプレゼントしてくれている「奇跡の時間」
ラスティの身体をマッサージしながら
2003年9月27日から私の元へ来てくれた時からの事を
絵本を読み聞かせる様に1ページずつラスティに伝えています。
今更、改めて聞かされなくても ラスティには私との小さな世界の
記憶しかないですけどね(^^
全てのページを話し終わるまで聞いてくれるよね!


0_20180802212240b3a.jpg

酷暑の中、大好きなたろくんママさんが陣中見舞いに
桃と初物の梨をわざわざ届けて下さいました 
ラスティ!大好きな桃を頂いたよ ♪
食べられると良いね。
ラスティの点滴交換中だったのでお会い出来ませんでしたが
お会いしてお話していたら崩れ落ちてしまうので
お電話で却って良かったかもしれません (^^;
いつもお気遣い頂き感謝しています。

そしてそして、21日ラスティの誕生日祝いを
既に準備して下さっており、写メして下さいました。
バックの中にはお皿とか入れてあるのよ~。と
可愛いバッグです。

0b_20180802200330ca6.jpg

ラスティ!ラッキーバッグをゲットしたいから
誕生日を向かえないとね!
ママを喜ばせてね!!


気持ち良~~く寝んねしていますが

0c_20180802200331b60.jpg

 
口元に注射器を近付けると・・・

0a_201808022003297e7.jpg

ヒナ鳥みたいに条件反射で口を開けます(笑)


0e_201808022003342f5.jpg

経口補水液OS-1をちゅぱちゅぱ 
脱水症状脱出出来ると良いなあ。


0d_20180802200333059.jpg

どんな顔でも可愛いと思うのは飼い主だけ?(笑)

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。