老犬に寄り添う

rustyは8月で13歳。
老犬です。
人と同じ様に白内障が進み、歯も弱くなり、足腰が弱くなりました。

1階へ自由に行き来が出来ない様に階段にはゲートを取り付けてあります。
インターホンに反応して玄関へ飛び出していかない様に。
1階で玄関、裏口、フェンスが開け放っている場合、外へ出てしまわない様に。

0a_20160530135449df2.jpg

若い時は、このゲートでも十分だったのですが、
年を取り、足が十分に上がらなくなり、枠に指をぶつけます。
枠は鉄製の為、喜んでお散歩に出るのに痛くて歩けなくなる事がしばしば。
枠が5cm程高くなる為、またいで下りるのにも恐怖に感じる様で躊躇します。
自分の体重と勢いで駆け下りていく階段は5cmの段差も危険です。

気にはなっていたものの ゲートを外してしまう訳にもいかず、
そのまま使い続けているというのが現状でした。
以前の主人は、人優先でワンコは2の次3の次。
フローリングにコルクマットを貼るのも反対され、
サークルが部屋を占領するのも許さない。
ワンコ用品を購入するのはコッソリ ポチッと発注でした。
ところが、今では「お犬様、ラスティ様」と言っても過言ではありません。
なので、バリヤフリーのゲートを探しました!

0_20160530135448a53.jpg

足元もスッキリ 

こうして老犬と寄り添って、快適な生活を送らせてあげたいですね 

枠付きのゲートは、以前親の家と我が家を繋ぐ通路にも使っていて、
親の家をつぶした際に必要なくなり納戸へ~。
今回の入れ替えで2台目も納戸へ~。
またいつか使う時が来るかしら 



カーテンが体にかかって来ても
0b_20160530135450c9e.jpg

顔が見えなくなっても
0c_2016053013545295b.jpg

最近は動じない
0d_2016053013545308d.jpg

これも年だから?
0e_2016053013551962c.jpg

顔はまだまだ若いのにね
0f_20160530135520565.jpg
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良いゲートが見つかって良かったですね。
安全が最優先ですものね~♪
家も台所に入れないようにゲートを置いてるんだけど
でっぱってるので、場所をとってしまってもひとつ気に入ってないんです^^;
年齢に合わせて、いろんなところで心配が出てきますよね。
そこで、安全、便利なグッズがあると助かりますね。
顔はまだまだ可愛いrustyちゃん♪とっても13歳には見えないよ~♡
見た目の若さも大切ですよね。
人でも同じ年なのに、全然違う~っていう人がいますもんね(*^_^*)
私も5歳は無理でも2,3歳は若く見られたらいいな~(*^_^*)

Re: モーちゃんママさんへ

以前は壁に穴を開けたりはしたくないというので
突っ張り棒型ゲートを使用した為、バリアフリーには
出来ませんでしたが年月と愛犬への愛情で
壁に穴を開ける事にしたら、スッキリしました~。
人も年を取ると生活環境を変えていく様に
わんこももちろん生活し易い様にしてやるのが
飼い主の責任ですね。
子供がいないと若く見られがちですが、
手や首のしわやシミはウソつきませんね(泣)
若くありたいですぅ(笑)
365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
     2003/8/21生 ♂ 
     規格よりちょっぴり?大
    音が苦手で気が小さく、
    抱っこ大好き甘えっ子。
    悪性セルトリ細胞腫施術
    甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR