FC2ブログ

高知 旅の後半

高知滞在3日目は静かな朝を迎えました 
朝食の前にホテルから歩いて数分にある「はりまや橋」へ
3人で朝のお散歩 

1a_2017092308545692a.jpg
レプリカ?って思ってしまう小ささとこんな所にあるの?って 

ラスティと離れて朝は寝坊するぞと思っているのに
いつも通り4時30分には目が覚めてしまいます (^^;
逆に主人が起きれず朝のお散歩も十分にしていなかったとか 


当初は、四万十川を屋形船で遊覧する予定で
下流から沈下橋の手前でUターンする遊覧船、
上流から沈下橋をくぐるコース、
どのコースも1時間~2時間
其々の船場でコースが違い、船の形状も違います。
今回選んだのは沈下橋の下をくぐる四万十の碧
残念ながら川の増水で船が出せず、全ての遊覧船は欠航でした。

高知駅から四万十市の中村駅まで、くろしお鉄道特急で1時間30分 
船の欠航は連絡をもらったもののウナギは食べたいという事で
中村駅へ向かう事に。
通常の切符を購入するより「くろしおS切符(往復)」がお得です。
復路で「アンパンマン号」に乗りたかったので
「くろしお指定席S切符(往復)」を購入しました。

中村駅に到着 
「おもてなし」ステッカーの貼られたタクシーで四万十市を周遊です。
幾つかのコースが選べ、予算や所要時間にも対応してくれます。
金額も一律なので安心です。

先ずは四万十川の沈下橋へ 
増水時に川に沈んでしまうように設計されており、
橋に木などが引っ掛からない様に欄干が無い橋です。
高知には10か所も沈下橋が掛かっており、
最も下流の2か所を巡るコース。
数年前にドラマのロケ地になってから観光客も増えたそうです。
遊覧船で川から見る沈下橋も良いですが、沈下橋を渡れるのは
タクシーの醍醐味。
対向車とすれ違うのもギリギリの山道を行き、
2カ所の沈下橋を渡ってくれました。

1f_20170923085632e62.jpg


5月に姉が来た時の遊覧船からの佐田沈下橋
橋桁が見えています。
今回、水の流れが早くて恐怖でしたが、
橋の上からは、水位が低いのも怖いかも。

1e_20170923085501def.jpg


2番目の橋の上には丸太と木の枝が引っ掛かっていて
運転手さんもちょっと躊躇 
川の水も徐々に橋の上へ 
「行けるかな」と小さな声で運転手さんの一言
ゆっくり渡りましたよ。

1g_20170923085634a10.jpg


「四万十天然うなぎ」と「鮎」を予約した「さこや」さんへ 
1m_20170924084811a41.jpg
帰りの電車の時間は15時
運転手さんにもお昼ご飯を振る舞いましたよ。
「四万十海苔うどん」だけど (笑)

四万十市の駅周辺にはお土産屋さんらしきお店は、
スーパー兼お土産屋さんくらいしか見当たりません。
そこかしこに「四万十ウナギ」のお土産があると安易に考えていた私。
運転手さんに話してみると養殖所に直接連絡を取ってくれて
案内してくれる事になりました。
祝日だったので養殖所はお休み。
しかも一般小売りをしていない。
それなのに特別に分けて頂けました。
主人に男の旅行だな<と突っ込まれましたが
3泊4日なのにリュック1つ背負ってきた私。
ウナギが買えて郵送で来て良かった~。
地元の美味しい物はタクシー運転手に聞けと言うけれど、
一般に買えない物まで買えて、
親切な運転手さんに出会えてラッキー 


「四万十川満喫コース」で太平洋の展望台へ 
1l_20170924084809863.jpg
四万十川が増水し、濁った水が太平洋に流れ込み、
済んだブルーではなく混ざり合った風景。

災害に遭った地域には申し訳ないのですが、
四万十川も太平洋のこの景色も台風のこのタイミングでないと
見られませんね。
絶景を見にもう一度高知へは来たいです。

「旬な果物が欲しい」と話すと果物ではないけど、
カボスの様な「仏手柑(ぶっしゅかん)」が旬ですよ。
スーパーにあるからと帰り掛け、
駅の近くのスーパー兼お土産屋さんにも寄り道してくれました。


帰りの電車は「アンパンマン列車」 
いい大人もテンション上がります。
1b_201709230854573d7.jpg
アンパンマンの作者やなせたかしは東京都生まれ、高知育ち。
アンパンマンの石像やお土産もいっぱい。
四国を走るアンパンマン列車もグリーンやオレンジなどあります。
1時間30分掛かるので高知に着くと5時過ぎ 

今夜は、日帰り温泉を予約し、ミニ会席で誕生祝い
1k_20170924084809d0a.jpg
夜はグッスリ 


最終日
1n.jpg

各々の場所で土曜市、日曜市、火曜市、木曜市など
朝市が開かれており、メインの日曜市は台風の為見られなかったので
早々チェックアウトを済ませ、姉の運転する甥っ子の車に乗り込み、
高知市街を回りながら近くで開かれていた火曜市へ。
地元の方達は市で売り、市で買い、生計が成り立っている様で、
「今日は売る物が無いから買い物~」と会話されていました。

桂浜へ 
1c_20170923085458692.jpg

桂浜で楽しみにしていたのが「土佐犬パーク」
土佐犬の仔犬にも触れられる場所だったのですが、
今年5月に廃業してしまいました。ガッカリ
1j_20170923085638d24.jpg

県立坂本龍馬記念館は来春グランドオープンで建設中でした。
隣りにある「国民宿舎 桂浜荘」展望レストランで昼食 
ついつい坂本龍馬につられてケーキを 
誕生日ケーキ代わりにしました 
1d_20170923085500634.jpg


高知まで来たのだからと留守中の甥っ子の部屋へ 
秋から関東で勤めます 
我が家のレオに入居も考えたようですが
スープの冷めない距離に転居してきます 
関東の仕事で行き違いだった甥っ子が3時に高知龍馬空港へ
帰って来るので空港で合流 
大ママは、元気な孫に会えて喜んでいました。
遅い昼ご飯であり、早い夕飯を初めて甥っ子に
ご馳走して貰いました。 大人になったねえ

羽田へ向かう飛行機は19時5分発
小牧へ向かう飛行機は20時00分発

私の時間までに1時間30分くらい。
どこか案内してくれ様にも時間が足りない 
今回の旅行前から私は「こじゃんと焼きなすアイス」が
食べたいと言っていたのですが空港にも無く、
高知駅周辺でも見つけられませんでした。
甥っ子に話すと「安芸市にあるよ。ここから30分くらい。行く?」
と言ってくれたのですが、その為だけに往復1時間。
道が混んでいたら・・・と悩んでいると行動派の姉と甥が
行ける所まで行ってヤバかったら戻ろう!
行けました!
1i_20170923085636e93.jpg
店舗ならではのコーンアイス 
このコーンがメチャメチャ美味しかったです。
焼きなすアイスも美味でしたよ。
来れて良かった~。

空港に戻り、みんなと別れ、羽田へ向かいました 

機会があれば、母娘旅第2弾したいですね。
機会があれば、母娘孫家族旅行も。

大ママには元気でいてもらわないと!
1人暮らしなので何かと心配ですが、
姉も近くに住んでいるし、友達が多いので心強いです。

今しばらくはラスティとベッタリしたいので

1h_20170923085635945.jpg
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR