FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマドキの治療法

0d_20180129115842056.jpg
                                      1月27日レーザー2回目


1回目のレーザー照射を施術し、経過を見ていました。
照射日から3日4日後に効果の有無が出てくると思いますとの事でした。
4日、5日が経過し、鼻が止まる事も無く、連続してクシャミ 
脳震盪を引き起こしそうな程のクシャミ  
ダラリと垂れた鼻水 時々 鼻血  
完食出来なくなってから2週間。
当初は食欲が無くなったのかと思っていましたが、
食欲はあるのに鼻先・口内が痛くて食べられないのか。
毎食半分も食べない日々が続いています。
日中、夜中、体の置き場が無いかのようにモゾモゾ。
私もそれに付き合っての寝不足。
そんな時は気持ちもマイナスですが、
原因を調べるにも麻酔は避けたいと言ってきた私ですが
ここ数日の辛そうな様子に心決めました。
鼻腔内の腫瘍、歯周病、感染症、アレルギーなど、
原因はいくつか考えられます。
次回のレーザー治療の前に先生と話をしようと
20日、土曜日横浜市磯子へ出掛けました。


0j_20180129115953ae7.jpg

本来、レーザー予約のみ
施術医師と担当医は別なので担当医は予約でいっぱい。
受付で、先生と話したかったら中で捕まえて!と言われ、
先ずは、レーザー治療が始まってしまう前に施術医師へ意向を伝えました。
すると、担当医師へ伝えてくれようと動いてくれていた時、
担当医師のお父さんでもある理事先生が聞きつけ、
「担当医(息子)が来るまで私が診ましょう」
馬の治療には使われていたレーザーが小動物用に改良され、
アメリカから日本へ導入が始まったばかり。
腫瘍、目、睾丸には適さないが、これからはレーザー治療の時代になり、
動物医療も変って来るという。
理事先生はレーザー治療の第一人者で講演もされています。
2種類の波動が患部に照射される事で治癒に導く(もっと詳しく難しい説明 ^^;)

ラスティの最近の様子を説明し、歯周病の治療を考えていると伝えると
この子死んじゃうよ」即答とハッキリ言われドキッとしました。
「骨の感じから、いつ下顎の骨がポキッといってもおかしくない」
「この子は、自然療法や出来る事をやってあげよう」
「オゾン療法も良いと思うし、除菌水もやってみよう。きっと良いと思うよ」

「死んじゃうよ」と言われてショックでしたが、ハッキリ方向性を示して頂いたと思い、
やはり高いリスクを負っての処置はしない事に決めました。

レーザー治療の初期は、患部が悪さをし、出血したり、痛かったり、
それは反応しているというコト。
本人も周りも辛いとは思うけど続けてみましょう。

0c_201801291158401ba.jpg

2回目にして、ちょっと慣れてきた?


免疫力アップに繋がる「オゾン療法」
自分の体じゃないと思う程、元気になる子もいる。
ザックリした説明を聞いて私も主人も「酸素カプセル」と同じ物を想像していて
「先ず、体重を量ります」と体重計に乗せながら ちょっと「?」でした。
「レーザーの部屋でお待ちください」と待っていると
施術の先生が、ぶっとい注射器を持ってやってきました。
私も主人も「えっ!?」
想像とは全く違ってました(笑)
お尻から1分間掛けてオゾンガスを注入するのです。
ワンコ達は何も感じず、直ぐに体が吸収するそうです。
副作用を心配せず、効果だけを期待する事ができる療法。
体内の酸素化。免疫機能向上。細胞の活性化。

ラスティの免疫力と足腰にも期待。

0b_20180129115839dc5.jpg
施術が終わってから撮らせて頂いたのでウンPが・・・(笑)


0e_20180129115911cf2.jpg

そして「微酸性除菌水」で口内を殺菌する事で歯周病を除菌
遮光性ボトルに入れて持ち帰り。

0_2018012911583791b.jpg

コットンに含ませて口内を拭くだけ。


0a_2018012911583863f.jpg

休薬期間も終わり抗生物質も服用 


0i_20180129115917a41.jpg

色んな事を一気にされて ちょっとお疲れだね。
でも、みんなでラスティに良かれと考えてくれてるよ。
効果が出て楽になると良いね。


                                           


先週の大雪で我が家のシンボルツリーがグッタリ 

0f_20180129115913f6c.jpg


遭えなく撤去となりました。
元々グングン成長し、上部の重みに耐えきれず前のめりになっていた
伐採するのも可哀想かなと放置していましたが危険になりました。

0g_20180129115915d63.jpg

すっきりはしたけど・・・

0h_2018012911591691e.jpg

殺風景

反対側には紅葉樹「アオダモ」が植えてあります。
バットに加工される木です。
何年すればバットになれるかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

辛いと思いますが

rusty君、頑張れ!頑張れ!!
ママさんも、頑張れ!頑張れ!!

オゾンガス、まーぶるも検討した事あります。
漢方が効かなくなったら試す予定だったので、
結局未経験でしたが(^_^;)

治療も、選択肢が増えました。
rusty君に合う治療が早く見つかるといいですね。

口内は、無麻酔で、極力歯を抜かずに治療してくれる、
歯科専門病院もありますよ。
(うちは花小金井にある歯科に行ってます。)

rusty君に早く笑顔が戻りますように・・・。
ママさんも、体調を崩さないよう、ご自愛くださいね。

No title

rustyちゃん、治療頑張っているんだね。
お尻から注入するのは痛みも副作用もなくて
効果だけが期待されるっていうのが、いいですね。

効果が早くあらわれてほしいです!

Re: まぶる母さんへ

こんにちは!
お返事が遅れてゴメンナサイ。
まーぶる君も色んな治療を試そうと頑張っていたんですね。
シニア犬にも優しい治療法が増えてきましたね。
結果は後ですが、負担なく受けられて安心です。

ラスティの歯石除去で無麻酔治療を考えましたが
目の前に迫ってくる恐怖にビビり過ぎて
ダメでしょうって事に(^^;
なので、フィトンチッドとハタ乳酸菌を試したり、
なかなか難しいですね。
いろいろ教えて下さい。

Re: モーちゃんママさんへ

こんにちは!
シニア犬にも優しい治療が増えてきました。
負担が無いものは何でも試してあげたいです。
いつもありがとうございます
365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。