FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の値段

B_20180221124106875.jpg

5回目

治療の効果もなかな表れないので更新はお休み・・・と思っていました。
駐車場から病院の待合室までラスティを抱っこして登りますが、
そう、病院は高台にある為「坂道を登る」イメージです。
20kgのラスティを抱っこしてハァハァ言いながら歩く私の背後から
他の飼い主さんは「大変だ~」と声を掛けながら抜かして行く~ 
なぜ、主人に抱っこして貰わないのかって?
主人は腰痛持ちと抱っこの仕方が違うのでラスティの居心地が悪いみたい 
ゼイゼイ言いながら受付を済ませ、待合室で座っていると
ラスティの前に初老の紳士が話し掛けてきました。
「どこがわるいの?」「何歳になるの?」「大人しいね」
ワンコ好きな方の一連の挨拶?と思っていたら
「今、連れて来るからね。ウチもシェルティなんです。」
ラスティより一回り小さなシェルティちゃんでした。
ラスティより一回り小さいのに23kgもあるんですって。
私が撫でようと手を出すと「嚙むから!」と口輪を出した紳士。
で、シラ~っと言うんです。
「この子の前にもシェルティを飼っていてお宅の子の様に
大人しい子だったんだけどね。
嚙むんだよ。でね、保健所に連れて行ったら50万円掛かるけど
置いていきますか?
って言われてね。50万も払わないと
引き取ってくれないんだよ
。じゃあ、仕方ないってことでね。」
おっさん!わんちゃん聞いてるよ!そりゃ嚙むわ!!(心の叫び)
保健所が50万って言わなかったらこの子に今は無かったんだ。
命に値段を付けられてしまったんだ。

でも、わざわざ病院へ連れて来ているんだからきちんと飼おうって決めたのね。
と思ったら会話に続きがあって・・・。

「地元の病院へ連れて行ったら「重度のパテラ(膝蓋骨脱臼)」と診断され、
手術を勧められたが5万~10万。
ここ(病院)は、外科・関節で有名なので連れてきたら
手術は必要ない。と言われてね。」と。

お金が掛からない方法を模索したんかい!?
でも、シェルティちゃんは手術を免れて良かったね!
頑張って寿命を全うして欲しいな。






a1_20180221110900d49.jpg

今回は、違う治療室に通され、施術とは思わず、ちょっとリラックス?
そんな筈ないか(^^; 病院内だもの雰囲気で解るよね。


a3_2018022112444930e.jpg

先ずはオゾンガスを生成して注射器をスタンバイ 


a5.jpg

リラックスのまま注射 


a4_20180221110903a95.jpg


今回はポータブル型レーザー使用

a2_20180221124448be1.jpg


腰、歯茎、鼻

a6.jpg


なかなか効果が出て来た~と喜べず、レーザーを受けると一時は悪化した様になり
症状が落ち着いてくる頃、再びレーザー。
こうして繰り返す事で一時の悪化が少なくなっていく筈なのだが、
ラスティの場合重度なので一時の悪化が少なくなる事が今は無い。
なので、レーザーを受けた帰り道は・・・こんな表情。

a7.jpg

鼻水もダラダラ
でも、君に命の値段を付ける事は絶対ない!

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
「初老の紳士」のお話、ちょっとひどいですよね。
そんな人もいるんですね。

保健所経由で保護犬として、優しい飼い主さんにってありかも。

ラスティ君、頑張れ!

Re: つばくろ父さんへ

こんにちは!
つばくろ父さんの考え方は思い付きませんでした!
それも有りですね。
むしろその方が幸せなのかも。
ただ、殺処分ゼロの自治体ばかりではない様なので
連れて行った保健所がどこまで次の飼い主を探してくれる
お手伝いをしてくれるのか不安も。

いつもありがとうございます♪

No title

こんにちは。
なんだか読んでいて悲しいきもちになりました。
病院で会ったシェルティの飼い主のおじさん、ひどいなって・・・。
保健所に連れて行ったって、よくそんなことできますよね。
怒りというより、もうワンちゃんに人として申し訳ないっていうか・・・。
そんなんなら初めから迎えなければいいのに。

rustyちゃん、別室での処置はいつもより
緊張しなかったようで、良かったです。
早く効果が現れてほしいと思います。

rustyちゃんは愛情いっぱいのママさんの
お家のこで幸せだね♡

Re: モーちゃんママさんへ

こんにちは!
この初老の紳士は、先代犬もシェルティでその子は大人しかったそうです。
今回のシェルティは、咬むので保健所へ・・・。
前が同であれ、生あるわんこを迎えたのに想像と違った、
こんなはずじゃなかったと保健所へ連れて行ってしまう。
このシェルティは、保健所への悲しい道を経験してしまったんですよね。
どんなにか不安だったか、とても悲しい経験ですよね。
みんながみんな、愛情を持って飼っている訳ではないと
知ってしまいました。
モーちゃんもラスティも幸せなワンコです。
最期まで幸せにしてあげたいですね。
365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。