FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の引き継ぎ

0e_20180817163806579.jpg


11日(土)
よこはまみなと予約検診日です。
ラスティを連れての移動を考えるとキャンセルも考えました。
やはり8年以上お世話になった病院なので
私達だけでもご挨拶をして最後にしようと思います。
当日、ラスティも連れて行くべきだと思い、
いつもの様に磯子へ向かいました。

ラスティが幼少期から「尿漏れ」が治まらず、地元の病院では
大きくなったら治ると言われたのですが、悩んでいる私に
親しくさせて頂いているたろくんママさんが
幾つかの病院を教えて下さり、その中の1つの病院がみなとよこはまでした。
ラスティが最初にお世話になったのは村上先生。
2年後、村上先生がお父様の病院を継がれる為、
大典先生に引き継いで頂きました。
2012/04悪性セルトリ細胞腫切除手術からのお付き合い。

大典先生に呼ばれると同時に「体重計りましょうか」
診察して頂くのは忍びないと思いながらも診察室に案内され、
体重を測りながら「一気に体調が悪くなり・・・」と切り出し、
通い切れない事を伝えると大典先生はとても優しい声で
「ラスティ・・・そうか・・・・頑張ってるね・・・」
とラスティに優しく聴診器を当てました。

0_20180817160431a13.jpg


全く泣くつもりはなかったのに
私の感情は先生の声掛けと共に溢れ出しました。
主人がお世話になったお礼と感謝の言葉を伝えている間、
私の頬を涙が伝い、うんうんとうなずくのに精一杯でした。
簡単に挨拶を済ませたら終わりだと思っていたのに
大典先生は何度も何度もラスティの足をさすり、
お腹を撫で、「いろいろあったね・・・」
今度は顔の方に回り込むと
タオルを手に「嫌な事しないよ。お顔を拭かせて」と声を掛けながら


0a_20180817160433f90.jpg

「ラスティ・・・そうか・・・」
「もうすぐ誕生日ですよね・・・」と。
先生とラスティを見て涙が止まらない。
診察室を出る時、きちんと挨拶出来たのか覚えていないくらい。
待合室に出てもラスティを担架マットで抱きながら涙が頬をつたい、
周りの人の視線を感じても涙は止まらず、病院を後にしました。

最後に大典先生は「点滴が負担になる時が来ます。
そしたら、日々寝られる様に薬で苦しさを取る事も出来ます。
力になれる事はありますからいつでも電話ください」

ワンコ目線で本当に優しい先生でした。
時にはその優しさが邪魔になる程、細やかな先生でした。
お世話になりました。


横浜の病院を後にし、そのまま地元の病院です。
最後の挨拶をしてくる事も伝えてあったので
「もう病院へ行って来たの?」
「はい。これから全てをお願いします!」
血液検査をしてステロイドも半量にします。


0f_20180817160440836.jpg

点滴を続けたので血管が無くなってしまい、採血は後ろ足。
ラスティは病院のハシゴにへトへト

本当に頑張ってくれています

0c_20180817160436495.jpg



「おとぎの蔵 豆の樹」
名古屋のアイドルのSNSから火が付いた「くず餅バー」
岡崎に住む姪っ子からの陣中見舞い
不思議な触感、ローカロリー 是非お試しを!

0i_20180817160444416.jpg


姉からは豆の樹の和菓子
其々がおとぎ話に掛けて楽しいお菓子。
ホント運身美味しい和菓子ですヨ。
0j_201808171607014a7.jpg
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。