ラスティに会いたい(涙)



上の写真は、帰宅した直後の姉が、送ってきたもの。
飲まない我が家では衝撃画像。
姉の留守中、ビールとレトルト食品や外食で耐え忍んでくれていた兄の様子が伺えます。
家族に助けられ、本当に有り難いです。


入院前日の日曜日2月22日、私の事とラスティの事を心配して、大ママと姉が飛んで来てくれました。
飛んで来ると言っても2人は仕事をしていて、姉には家族もいて、簡単に飛んで来れる状況でも距離でもありません。
それでも、2人は飛んで来てくれました。

ラスティの日課のこと、家電の使い方、ゴミのこと、とにかく思い付くものは全て書き出し、入院前に一冊にまとめました。

大ママがこの一冊を手に一日中家事全般、ラスティの子守り、姑のことをやってくれています。

姉は、入院日から時間の許す一週間、面会時間目一杯私の傍に付き添ってくれていました。
3月1日日曜日に帰って行きました。



最後の付き添いをしてくれて、荷物を持って帰って行く姉の姿を病室の窓越しに涙しながら撮影する妹。
どんだけ、仲良しなんだと言われるほど、絆の深い姉妹。

私は、先天性の心臓病で、生まれた時から両親の心配は私で、姉は「お姉ちゃんなんだから」としっかり者に育てられました。
成長しても、私は1人で何も出来ない妹で、姉がいないとバスも1人で乗れない、買い物も1人で出来ない、チョー我が儘な甘えっ子に育ち、姉は「忍耐」の一言で面倒を見続けてくれています。
いまだに、私は大きな病気や怪我が絶えず、何度も入院することも。
「ディア・シスター」真面目な姉と天真爛漫な妹、実は姉妹思いで暖かいドラマがありましたが、私達も深い愛情で結ばれてると再確認。
不自由で長い退屈な入院生活も姉のおかげで快適でした。

そして、私が愛してやまないラスティの世話をお散歩以外は全て見てくれている大ママがいてくれて、安心して入院生活を送っていられます。



病室からの朝日
東京タワーとスカイツリー、渋谷が見えます。
写真だと霞んでしまう。

入院日、番号札を取り、部屋の希望を出した時は、満床で6人部屋か、差額が発生する4人部屋しかなく、個室希望の私は、4人部屋へ。
空いたら個室へ移して下さいと希望を出していましたが、3泊目からはナント私一人。
んーー個室希望だけど、3台の空きベッドに私一人って、個室じゃなーい!
怖がりな私は眠れなーい!
その後、4泊も一人でした😹
月曜日から人が増え、ホッとした私でした。


3月2日月曜日
本来なら処置日月・水・金に処置担当医が経過を見て消毒や抜糸をするので、私の抜糸は4日水曜日予定でした。
もちろん、症例数の物凄く多い病院なので心配はないのでさが、他の医師に眼窩底骨を押される事に不安を覚え、担当医に何とかして~と泣いて頼み、元々担当医師も「僕の患者さんを他の医師に診て貰うのは・・」と言うのとで、抜糸して頂きました!

3月3日火曜日
別館にある眼科を受診
受傷後、視野角・視野範囲が右目の3分の2になってしまいました。
いまだに、距離感がつかめず、上方向は二重に見え、左側の視野は狭いです。
ただの眼底骨折じゃないからね、少しずつですねと言われました。

腫れは、ずいぶん引きました。
シールが貼ってなければ遠目には気付かれないかも ^^;
痺れは、徐々に薄らぎますが、人によっては残ってしまうことも。
眼下は全く感覚がありません。
頬全体も痺れています。
頬骨はプレートで止めていまいので口が開けられません。
前歯も痺れているので硬いものが食べられません。
なので、お粥と刻み食。
その食事を見て姉が、ラスティと同じだね。
ラスティのフードが、お粥で、野菜と豆腐のトッピングは一緒。並んで食べられるね。
その時は、そんなバカなーと返してましたが、刻んでしまうと元は何なのかサッパリ分からないので、ラスティの気分を味わってます💧

受傷後23日、術後8日経過
焦らず、じっくり治します。
二次災害にならないように❗️

ということで、本日3月4日晴れて退院の運びとなりました。

ご心配をお掛けしました
ありがとうございます


少しずつ、ラスティを更新していきたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
大変な手術でしたね。
無事終了しホッとしました。
これを書いているのは5日ですので
今はご自宅に戻られラスティちゃんのモフに
癒されているでしょうか。
わたしも昨年は肘を骨折しましたが
何もできない自分にイライラすることも。
焦る気持ちもおありでしょうけれど
今はとにかく無理をなさらず養生してくださいね。

姉妹のお話、何だか羨ましかったです。
わたしは6歳下の弟がひとりいますが
こういう時は同性の親族がいいですよね。

どうぞお大事になさってくださいね。

No title

退院されたんですね~。
やっぱりお家はいいですよね。退院、良かったですね。
本当に良かったですね。rustyちゃんも、この日を心待ちにしてたでしょうね。
ご主人も大ママさんも、お姉さんも姑さんも♡
ディアシスターのドラマ、私も毎回涙しながら見てました。
姉妹っていいなって。
退院はされたけれど、無理は禁物ですよ~。
焦ることもあると思うけれど、無理されませんように~。
お大事にお大事にしてくださいね。
365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
   2003/8/21生 ♂ 
   規格よりちょっぴり大?
   音が苦手で気が小さく、
   抱っこ大好き甘えっ子。
   悪性セルトリ細胞腫施術
   甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR