一気にあれこれ♪

自分でもビックリするほど、更新してませんでした!
気が付けば、12月。
毎朝、歩道には枯葉がハラハラ 
と、風情のある情景には浸れず、
竹ぼうきとチリ取りで汗カキカキ掃き掃除 
2階の窓から隣りの駐車場を見るても枯葉 
いえ、すずめの群~ 
0c_2014120512101465e.jpg
枯葉に混じって虫がいるのでしょうか・・・。


ラスティは、至って元気です。
0l_201412051211058f9.jpg
年相応に寝て過ごしておりま~す 

先週、28日のこと
義妹宅のラブちゃんは、血小板減少症の為、毎日綱渡りの状態。
そこに加え、鼠径ヘルニアの重度。
鼠径ヘルニア自体の手術は難しくなく、血小板等の数値が良ければ
万全にして手術を受けられるのに、何度もチャンスを逃しました。
男の子かっ⁉︎と間違える程に腸が出てしまい、このままでは壊死してしまう。
最近になって、紫斑も出来ず、数値も落ち着いているので手術に踏み切る事に。
ラブちゃんは、ラスティと同じ11才。
このチャンスを逃すと多分この先手術は無理。
12月8日に手術を予定し、説明と質問に同行してきました。
出血を最小限にする手術方法を考えてくれています。
0a_2014120513383791e.jpg

そんなラブちゃんの為に、ソフトエリザベスカラーとソフトカラーを作りました。
採血をしただけで紫斑が出てしまい、危険な状態になってしまう事もあるので、
市販のプラスチック製エリザベスカラーでは、首に紫斑が出来かねないと
お節介をやいています。
0_201412051338361e2.jpg
首に当たる部分に綿を詰めてクッションにしました。
ラスティの経験を活かして♪
ラブちゃんの手術にも立ち会おうと思っていますが、
主人に飼い主以上の飼い主になっていると言われてしまいました。
子供や孫の事で口出しやお節介をする気はありませんが、
わんこの事となると放っておけません 
手術が受けられて、無事終了する事を祈って 



0h
この写真を見て、桜新町にある磯野波平さんの毛が抜かれた?
と思われました?
いえいえ、これは私の指から出た糸!
なんのこっちゃと思いますよね。
かれこれ7年も前の事ですが、バスから降りた時、
縁石に足を取られ転んでしまい、指の腱を切ってしまいました。
いつもの整形外科へ駆け込んで治療を受けたのですが、
治療らしい治療も無いまま1年が過ぎました。
これでは納得がいかず、手の専門医がいる市立病院へ駆け込みました。
1年も経過して、尚且つ腱は伸び、曲がったままなので
手術で元に戻るかどうかは・・・と手術しましたが、
曲がったままでした。
0k
腱と腱を結んだ糸の先が皮膚を突き破って顔を出し、
痛みも無かったので放置していました。
この写真を撮った1週間後、ニョキニョキ結び目まで 
0g
昨日(4日)、予約無しだったので4時間も待って、
ものの数秒の抜糸で終わりました。
本来、出てくる糸ではないのですが、皮が薄い為出てきてしまいました。
術後、糸が出てくるようだったら切るからねと簡単に言われていましたが、
何年も体の中にあり、糸に肉がくっ付いて抜糸は痛い事になりました 
1年放置したので、手術後も曲がったまま 
右手ですが、幸い、薬指なので支障は・・・ない・・・のかな。


イチオシ 
0f
スマホ用ケース
赤いのの前も同じライフプルーフの白を使っていて
今回4Sを下取りに出した際、本体に傷一つなく新品同様で
店員さんと「さすがライフプルーフだね!」と 
なので、6用も購入しました!
残念ながら、今は「黒」しか出ていません。
まもなく、バリエーションが出てきますよ。
それまで待っていられませんでした。
ケースに1万円ってどうかと思いますが、
入浴中もサクサク使え、地面に落としても無傷。
お手洗いで落とした事もあります(笑)
ラスティのケースも作ったのに 
0e_20141205121017f29.jpg


365カレンダー
プロフィール

rustyママ

Author:rustyママ
    わんこ大好き♪
    わんこグッズコレクター

rusty:シェルティ
     2003/8/21生 ♂ 
     規格よりちょっぴり?大
    音が苦手で気が小さく、
    抱っこ大好き甘えっ子。
    悪性セルトリ細胞腫施術
    甲状腺肥大…etc

    

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR